JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんにちは。 16歳のミニチュアダックスを飼っています。 先日、シャンプーした時に耳が硬くなっているのに気が

解決済みの質問:

こんにちは。

16歳のミニチュアダックスを飼っています。
先日、シャンプーした時に耳が硬くなっているのに気がつきました。
歳もとっているし血行が悪いのかと思っていましたが
徐々に耳がちぎれてきてしまいました。

触ると嫌がりますが、
そんなに痛そうでもない様子です。

何か薬を塗った方がよいのでしょうか。

普段は暖房の効いた部屋で毛布の上で寝ています。
人がでかけているときも暖房は付けたままなので
寒くはないと思いますが、
半年ほど皮膚病?のような症状があり、
体の主に背骨に沿ったあたりに白いカサブタ状の物が出来て、
取ると毛も抜けてしまう状態でした。

そのため少し毛が薄くなっています。

服など着せた方がよいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

ダックスに多いのですが、免疫介在性の皮膚炎や 血管炎などにより耳の先が壊死して
崩壊しているのでしょう。

ただかなり耳が引きちぎれるというのは異常です。
一度皮膚が得意な病院や大学でちぎれた耳の一部で病理検査を行い
原因について調べる必要があるでしょう。

またその他にはクッシング症候群などのホルモン異常も考えられます

血液検査や場合によってはホルモン検査なども必要かもしれません
通常の病院では対応が難しいかもしれませんので
早めに専門病院を紹介してもらうか探して診察を受けましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
ご質問の再投稿があったようですので、お答えさせていただきます。

もし耳がちぎれてきているということであれば、確かに薬を塗ってどうのこうののレベルではありません。
まずは専門病院でなくてもお近くの病院で診てもらう必要があります。

そうではなくて、耳たぶの先の毛がぽろぽろと抜けて皮膚も先の方からぼろぼろになってくるというのはダックスちゃんには比較的多いです。

その場合、
1.血行不良によるもの
 耳の先の血行が悪くて皮膚が壊死してくるものです。
 単純な血行不良と、副腎皮質機能亢進症や甲状腺機能低下症などによる高脂血症と二つ可 能性があります。

2.皮膚糸状菌症
 皮膚までダメージが来ることは少ないですが、耳たぶの先の毛が抜ける原因としては多いです。

3.免疫介在性疾患、血管炎

等が考えられます。
血行不良の場合には蒸しタオルで一日2.3回マッサージをすることで改善することがありますが、すでにぼろぼろになってきている場合はマッサージや塗り薬ではどう仕様もありません。
甲状腺機能低下症などでは体温が低下しますので、暖かいところにいてもらった方がいいですが、服自体はそれほど効果がないので、特に着せる必要はありません。
むしろ服に対して痒みを覚える子もいます。


japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問