JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

愛犬パヒヨン(12才、去勢済み)が12月初旬に激しい嘔吐と下痢をしたので、動物病院へ連れて行くも下痢嘔吐止めの薬だけ

解決済みの質問:

愛犬パヒヨン(12才、去勢済み)が12月初旬に激しい嘔吐と下痢をしたので、動物病院へ連れて行くも下痢嘔吐止めの薬だけもらって帰されました。
しば らく投薬するうちに下痢嘔吐は止まり元気も回復したように見えたのですが、お散歩中にしっぽが下がったり、大好きなボール遊びもすぐに疲れてやめるようになり、ある日食欲がなくなりましたので、再び動物病院へ連れて行くと、微熱があり、血液検査やレントゲン、エコーで調べて頂きました。
血液検査の結果、エバンス症候群だと言われましたが、隠れた病気についてはまだわからないが、悪性組織球症かリンパ腫、良性ならば血管肉か膿瘍の可能性が、と言われました。それから3回通院していますが、いまだ特定されません。早期発見でないと治療も難しくなると思うのですが、レントゲンやエコーでもわからないものなのでしょうか?日に日に悪化しているのではと思うと焦ってしまいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
病院で検査した血液検査の値を教えていただけますか?
また、体のどこかに腫瘍があったりしたのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
レントゲンによると、脾臓肥大とのことでした。
血液検査2回行いましたので下記ご覧下さい。
宜しくお願いします。

血液検査   1回目 2回目
白血球数   8800 15900
赤血球数    472 626
ヘモグロビン 13.4 17.8
HCT 35.9 47.7
MCV 76.1 76.2
MCH 28.4 28.4
MCHC 37.3 37.3
血小板数 15.3 40.2

尚、エコーによると肝臓に腫瘍のようなものは見つからなかったとのことでした。

専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
返答ありがとうございます。
貧血の値もそう低くないですし、エバンス症候群かといわれると、疑問なところもあります。
また、症状が 嘔吐と下痢でしたので、単に脾臓の腫瘍だけという可能性も低そうですね。
私は胃や腸などの消化器系に異常があるのではないかと思います。
ここまで検査されて特定できないのであれば、やはり開腹して内臓の状態を見るかCTなどの高度な検査が必要かもしれません。
腸はとても長いですので、エコーなどで全部を見ることができないことも多々あります。
また、お腹を開けてみて、腸の組織を病理に出してはじめて腫瘍がわかったということもあります。
やはり、今の治療や検査で進展が見られないようでしたら、麻酔のリスクはあっても開腹して検査してもらったほうが早く治療ができると思います。
また肝臓も奥のほうに腫瘍ができていたりすると、エコーではわかりにくいですし、膵臓などに炎症があっても嘔吐や下痢が起こります。
現在の症状からはいろいろな病気が考えられますので、早めに次のステップにすすまれたほうがよいかと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとうございます。

まだ引っかかっていることがあるので質問させて下さい。
一昨日の段階で医師は、悪性組織球症かリンパ腫、血管腫、膿瘍の中のどれかでは?との見解でしたが、これについてはどう思われますか?
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
確かに脾臓が腫れているのであれば、それらの病気があげられるのもわかります。
しかし、先程のべたように、経験上、もし脾臓にそれらの病気だけがあったとしたら、嘔吐下痢という症状は一般的ではありません。
現在止まっているとしても、根本的な原因は他にあるのではないかというのが私の見解です。
腸の腫瘍の場合は、痛みがでることもありますし、脾臓以外にも併発している病気があると思います。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問