JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11歳オス雑種体重16㎏。 12月25日獣医科にて左右両耳ともに、中耳外耳炎症の診断により「オトマックス」、「ビブ

解決済みの質問:

11歳オス雑種体重16㎏。
12月25日獣医科にて左右両耳ともに、中耳外耳炎症の診断により「オトマックス」、「 ビブラマイシン100mm」処方受け治療中です。
以降、左後足に異常が見られ治療と関連があるのか、それとも年齢に伴うものか気にかかっています。
症状は、
就寝・昼寝・休息後、左後足が曲がったままで伸びない、力が入らないといった様子でお座りもできません。触っても筋肉に張りがない感じです。痛がる様子はありません。
散歩に連れ出すと一見正常に歩き、走りもします。
獣医科さん年末年始休みですのでアドバイスお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

オトマックスとビブラマイシンであればそのような副作用の可能性はまずないと思います。

その症状と年齢から、一番可能性の高いのは加齢に伴う慢性関節炎になります。
慢性関節炎では休息時に足が固まってしまうことが多く、動き出すと比較的スムーズに動くようになります。

最近ではいいお薬やサプリメントが開発されており、症状の緩和や進行をかなり押さえてくれるので試してもらうことをお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問