JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳4カ月のオスのウェルシュ・コーギーです。室内飼育です。 約2週間前、午前1時半ごろ、突然口からよだれ・泡を吹

解決済みの質問:

10歳4カ月のオスのウェルシュ・コーギーです。室内飼育です。
約2週間前、午前1時半ごろ、突然口からよだれ・泡を吹き頭を激しく振り、、床に倒れこみ、体を横たえ、体が硬直し、四肢を突っ張り、呼吸困難をきたしました。
その状態が約5分くらい続いた後、体の硬直はなくなり、比較的落ち着いた呼吸がみられるようになりました。数分で立ち上がり、ふらつきながら部屋を歩き回りました。
10分後、眠りました。
当日の午前、かかりつけの動物 クリニックで受診しました。触診と全身のレントゲン検査を受け、気管狭窄、胸部(肺、心臓)の圧迫、胃の拡張、脾臓腫大がみられる。現時点では突然の痙攣発作の原因は不明。てんかん発作ではないかとの質問に対し、年齢を考えるとてんかんは考えられないとのことでした。様子をみて、同じ症状が出た場合に、脳及び内分泌系(甲状腺)の検査を考えますとのことでした。
以上の経過から、痙攣発作の原因としてどのようなことが考えられますか?
脳の検査はCT検査を行うことになりますが、高額であるといわれており、経済的な負担も心配しています。


本日午前2時ごろ、前回とまったく同じ痙攣発作を起こしました。発症時間及びその後の回復状況も前回と全く同じです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

脾臓の腫大や胃の拡張がみられるとのことですが、お腹のエコーはされましたか?
また心臓の検査は何かされていますか?

もう少し情報をよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

エコー検査は受けていません。
X線検査では、拡張した胃で腸管が圧迫されているとのことです。


心臓は聴診だけです。


8月頃、一般的な血液検査、生化学検査を行い、特段の問題点は見られませんでした。


散歩のためハーネスタイプの綱を付けるとき、腹部を抑えると低いうなり声をあげて嫌がる様子があります。


以上です。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

症状はてんかん様発作で、これが起こる原因は脳も内蔵もなりえます。

確かに10歳の子で真性てんかんが出てくることはか なり稀ですので、それ以外の原因があっててんかん様発作が起きたと考える方が自然です。
症状の出方からは、どちらかといえば脳の以上である可能性が高いと思うので、例えば脳腫瘍や脳炎、脳出血、脳梗塞などが疑われます。
それ以外でいえば、心発作にともなう脳の低酸素症、肝不全(血液検査で見つからないこともあります)、低カリウムや低カルシウム血症、それからいわれるように甲状腺機能低下症も可能性は否定できません。
脾臓の腫大は直接は関係がある可能性は低いですが、脾臓に腫瘍があって、それが心臓や脳に転移しているという可能性もあります。

お腹や心臓のエコーは特に体に負担のかかるものではないので、脳以外に原因がないかどうか調べてもらうためにはやっておいてもらった方がいい検査です。
それ以外にカリウムやカルシウム濃度というのは通常の血液検査でははからないことが多いので、それらも調べておいてもらった方がいいでしょう。


これらに異常がない場合はやはり脳の検査ということになりますが、脳の検査はMRI(CTでは不十分であることも多いです)が必要になりますが、やはり5.6万円はしてしまいます。
もし積極的な治療を望まない場合は、確かに費用的にも全身麻酔の負担的にもデメリットが多くなるので、やらずに発作を抑える飲み薬や脳圧を下げる治療をすることも多いです。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問