JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先生は「釣りだし処置」を勧めますが、「点滴などの補助療法」のほうが死ぬ確率が低いように素人は考えます。「釣りだし処置

解決済みの質問:

先生は「釣りだし処置」を勧めますが、「点滴などの補助療法」のほうが死ぬ確率が低いように素人は考えます。「釣りだし処置」のほうが、完治する可能性が高いということですか?
また、「釣りだし処置」を獣医学用語でなんと言いますか?近所でできる病院を探します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、点滴などの補助療法はあくまで虫が弁に絡んだ 状態で維持をしていくというものになります。
どの程度改善するかは運次第ですが、おそらく厳しいでしょう。
ただ、状態が上向いているのであれば様子を見るのも一つの手です。

釣り出しは、特別な呼び名はありません。
病院でもフィラリアつり出し術とよんでいます。
昔はフィラリアはかなり一般的な病気でしたが、今は予防が進んでいてあまり多くないので、やっている病院は少ないでしょう。
ホームページにも載っていないと思いますので、今の病院で聞かれた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、ありがとうございました。


少し希望がもてたような気がします。


下の子どもは泣きじゃくっていました。


明日、先生に教えていただいたことを話します。


またなにかありましたら、相談させてください。


ほんとうにありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、お大事にしてください。

また何か有ればご相談ください。

犬 についての関連する質問