JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

12歳になる雄のブルテリアです。右前足の中指に腫瘍ができ、9月に手術しました。組織検査したところ、良性の形質細胞腫と

解決済みの質問:

12歳になる雄のブルテリアです。右前 足の中指に腫瘍ができ、9月に手術しました。組織検査したところ、良性の形質細胞腫との診断でした。腫瘍の大きさは直径が3センチ位、患部が指だったので大きく切除することが出来ず、再発の可能性が高いと言われましたが、やはり同じ箇所に腫瘍が現れました。再度手術をしたとしても、結局指を落とさない限りはこの繰り返しになるのではないかと思います。高齢犬ということもあり、そう何度も手術はしたくないのですが、指を落とすというのも躊躇われます。良性の腫瘍であれば付けたままにしておくということは出来ないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
確かに良性の腫瘍であれば、そのままにしておいてもよいと思います。
ただできた場所が指の間なので、もし大きくなった場合や本人が気にしてなめたりした場合には切除を繰り返したほうがよいかもし れません。大きくなると地面にこすれたり、気にしてかんだりすると傷口から細菌感染する可能性もあります。
足に靴下などをはかせたり、包帯で巻いたりして、感染を防ぐことは可能です。
良性なので、あまり大きくならないかというとそうではないので、今後様子を見ていってやはり本人が気にしたり、大きくなるようなら切除したほうがよいでしょう。
残す場合は、感染を防ぐために抗生物質は飲ませていたほうがよいでしょう。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問