JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。12歳半のミニチュアダックスです。定期検査でGPT148中性脂肪500以上といわれエコーレントゲン

解決済みの質問:

お世話になります。12歳半のミニチュアダックスです。定期検査でGPT148中性脂肪500以上といわれエコーレントゲン再検で胆嚢が三倍あると言われました。
いつ破裂してもおかしくなく高齢
なので外科治療をするかどうか悩んでいます。体重も7.8kgありかかりつけ医もあまりすすめられないとのことでした。自覚症状はありません。便も尿も見た目は正常です。こんなに元気なのにと思うと破裂したら4日しか生きられないと言われました。どうしたらよいですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

ALPなどは正常値でしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


正常です。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

ワンちゃんの胆のうの病気で破裂する可能性があるものは胆嚢粘液腫と言われるものです。
これであればほぼ間違いなくALPが上がっているはずですし、GPTの値もそれほど高くあり ません。
個人的には胆嚢粘液腫でない可能性が十分あるのではないかと思います。
単なる胆泥であれば手術などは全く必要ありません。

確かに胆嚢粘液腫であれば、治療は外科治療によるものになりますし、破裂すると数日で命の危険はあります。
念のため、少し大きめの他の病院でセカンドオピニオンを受けられることをお勧めします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


もう一度再検してみます。かかりつけ医が友達なのでセカンドオピニオンは受けずらいしかなり遠方になります。かかりつけ医も他の医師と相談すると話していましたので胆嚢粘液腫ならどのくらいで様態が悪くなるのでしょうか?たとえば便が下痢とか嘔吐とかあるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
胆嚢粘液腫はときに無症状であることがあります。
ひどくなった場合には食欲廃絶や黄疸、嘔吐などが出てきて、腹痛から元気がかなり落ちます。
そうなると緊急状態である可能性はあります。
どれくらいで悪化するかはその子によりけりですので、それをもっていても長期間いい状態で過ごせる子もいます。
ただし、本当に胆嚢粘液腫があるなら常に悪化して破裂するリスクはあるでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


たとえば悪化した時の処置を伺いたいと思います。


開腹しますか?と言われてやはり飼い主に100%答えをまかされるわけですよね。迷う時愛犬の意思はありません。ここが人間なら切るよね。と言われてしまいます。せめてもう少し元気でそばにいられたらなどと思う今日この頃なのです。隣の友達はがんでOPEをして今後悔しているなどと聞くと。。。すみません迷いがとれないのです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
決めるのは飼い主さんしかいないので、やはりリスクの説明があり、飼い主さんの意思を聞くことになると思います。
わんちゃんの意思は長年一緒に住んで来られた飼い主さんが代弁するしかないでしょう。
ですので、悪化したときにどうするかは今のうちに考えられておいた方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ウルソの内服は効果がありますか?たとえば腫れている胆嚢のために少しでも役に立てばと思うのですが内服薬で有効なものはありますか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
ウルソは副作用もほとんどないですし、胆汁の性質を滑らかにして排せつを促進してくれるので使ってもらっていいでしょう。
他には胆のうというよりは肝細胞自体の保護として S-アデノシルメチオニンを上げてもらうのもいいでしょう。
GPTが高いというのは肝細胞に負担がかかっているということですので、その保護にはなります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問