JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

一か月前に突然ひどい下痢と嘔吐をしました。翌日病院へ 熱が40度

解決済みの質問:

一か月前に突然ひどい下痢と嘔吐をしました。翌日病院へ 熱が40度
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

検査は何をされましたか?またその中で何が異常と言われましたか?
また、お薬は何を使われましたか?

分かる範囲でいいので、より的確なアドバイスをできるよう、できるだけ詳しく教えてください。
よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

問診と熱を測って頂きました。皮下点滴に解熱剤と下痢止めをしました。もし改善しない場合はレントゲンと血液検査が必要ですと言われました 一週間分の下痢止めと抗生剤を服用。症状は良くなりましたが、
3週間目でまた下痢になり心配しております。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

下痢には様々な原因(消化不良、食事アレルギー、寄生虫、細菌、ウィルス性、免疫介在性、腫瘍、肝炎、膵炎、異物、中毒、ストレス性など)がありますので、まずはそれらを鑑別する必要があります。
全て鑑別するのは不可能ですが、検便でかなり分かることも多く、負担や費用のかからない検査ですので、検便は最初にやってもらうべき検査でしょう。

症状(発熱、再発性)ということから考えると寄生虫や消化不良といった単純なものではない可能性が高くなってきます。
個人的にはそのお歳のヨークシャテリアの子で、その症状が出る場合によくみられるのはIBD (炎症性腸疾患)とよばれるものであることが多いです。
これは一種のアレルギー疾患(免疫介在性疾患)ですが、何らかの原因で自分の免疫が自分の腸を攻撃してしまうために下痢や嘔吐を引き起こし、低たんぱく血症から腹水などが出てくることも多いです。
発熱も出ますし、ワクチンで免疫が刺激されて悪化することも多いです。
できれば検便とともに、血液検査で一般的なものに加えてアルブミンの値とCRP(炎症の数値)を調べておいて貰った方がいいでしょう。

下痢は慢性化すればするほど治りが悪くなりますし、今のまま続けていてもよくはなってこないと思いますので、内服が残っていても明日にでも病院でしっかりした検査を受けられた方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問