JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

フラットコーテッドレトリバー、メス、8歳体重30キロです。 現在、検疫の関係でアメリカの友人宅に預けていて、2月に

解決済みの質問:

フラットコーテッドレトリバー、メス、8歳体重30キロです。
現在、検疫の関係でアメリカの友人宅に預けていて、2月に日本に連れて帰ります。
3ヶ月ほど前から時々前右足を時々引きずるようになりました。長時間同じ姿勢でいた後にヨロヨロして、 数時間たつと戻っていました。痛みはないようですが、関節が少し腫れているように見えます。
走ったりボール遊びを止めていますが、散歩は1時間程度、食欲もあります。
2か月前から友人宅で過ごしていますが、今までひどく引きずることはなかったということです。
しかし3日ほど前から、今度は左の前足を引きずるようになったということで心配しています。その時は友人一家が一日留守で、同じ姿勢でずっと寝ていたことくらいしか思い当たらないとの事です。
年齢によるものなのか、受診すべきなのかアドバイスをお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

長時間同じ耐性を撮った後とか、動き始めに動きがぎこちないというのは、加齢に伴う慢性関節炎でよく起こることです。
他の関節炎(特発性関節炎やリウマチなど)でも起こる可能性のある症状ではありますが、加齢による関節炎であることは多いです。

ただし、加齢によるものだとしてもどんどんひどくなってしまうと歩けなくなってしまいますし、フラットコーテッドレトリバーちゃんはもともと股関節が弱く、それが加齢とともに徐々に悪化することも多いです。

加齢によるものにしても、病的なものにしてもどちらにしても置いておくとどんどん悪化する可能性は高いです。
現在は関節炎の薬はかなり開発されており、副作用もほとんどなく、劇的に聞いてくれることが多いです。
もし加齢によるものだとすれば、関節の薬とサプリメントを飲ませてもらうことを強くお勧めします。
病院へ行かれたほうがいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問