JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ポメラニアン 雄 満8歳(03.6.25生まれ )です。 下の前歯が抜けてきました。対処法はありますか? 口臭

解決済みの質問:

ポメラニアン 雄 満8歳(’03.6.25生まれ )です。
下の前歯が抜けてきました。対処法はありますか?
口臭は偶にあります。
歯ブラシはしていませんし特に口のケアーもしていません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

ワンちゃんはドッグフードを食べる限りは歯がなくても問題ありません。
もともと前歯は獲物を捕まえるときのためにはですし、ドッグフードならほとんど丸のみにして奥歯も使わないという子も多く、歯がなくても問題なく生活できることが多いです。

ポメラニアンちゃんという犬種的にもおそらく歯石がかなりたまって、歯周病によっ て歯がぐらぐらになって撮れるというのを繰り返しているのだと思います。
もしかするとすでに全ての歯の収集病が進んでいて、何をしても全て抜けてしまうという可能性も否定できませんが、もし残っている歯を少しでも残したいのであれば、歯石除去をしてもらい、その後歯磨きなどの歯のケアを続けてもらう必要があります。

ただし、歯が抜けてしまえばそれで歯周病もおさまりますが、歯周病自体は心内膜炎等を併発する可能性もあり、あまり置いておくのはよくないです。
できれば病院で診てもらい、歯周病が進んでいる歯は抜歯、そうでない歯は歯石除去をしてもらっておいた方がいいかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問