JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

右後ろ足の関節部分を舐め続けています。毛は抜け皮膚が黒く1.5センチの円状に膨れています。 お腹も同じ場所を舐め続

解決済みの質問:

右後ろ足の関節部分を舐め続けています。毛は抜け皮膚が黒く1.5センチの円状に膨れています。
お腹も同じ場所を舐め続けて、皮膚が黒くなってきています。ミニチュアダックス10才です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
皮膚が脱毛していたり、色がかわってい たり、かゆみがあればそれらを総称して皮膚病と呼びますので、今の状態は皮膚病になるでしょう。
皮膚病でも、これが何が原因かによって治療も変わってきます。
症状だけでは、原因までは確定できません。
皮膚が黒くなるというのは、なめたりしたことで、皮膚に炎症が起こり赤くなったあと、慢性化して黒くなることが多いです。
かゆみがあるのも、食事が原因であったり、肥満細胞腫という腫瘍であったり、なめ続けたことで皮膚がヒリヒリして気になってなめていたり、真菌や細菌などが原因であったりと様々な原因が今の症状から考えられます。
まずは、なめないようにエリザベスカラーをするか、靴下などをはかせてください。
それで徐々にかゆみがおさまってくれば、なめすぎによる炎症でしょう。
それでもなおらなければ、他の原因が考えられ、一度皮膚検査をしてもらうべきだと思います。
あまりなめ続けると治療もかなり時間がかかってきますので、早めに一度検査をしてもらった方がよいと
質問者: 返答済み 4 年 前.
以前は胸の辺りを舐め続け皮膚が黒くなって毛がはえなくなっています。 前足の肉球を舐め続けてる時もありました。以前はストレスからくるものだと言われました。今回も環境変化からくるストレスからなのかと…。
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
そうですか…確かに場所がそのよ うに一定していないようであれば、ストレスの可能性は高いでしょう。ただその場合でもなめさせると余計ひどくなりますし、なめることで口の細菌がまた付着し、ますます悪くなり、本人も気にしてなめ続けてしまいます。
なので、ストレスが原因でもカラーなどでなめない処置はとらなければなりません。
その分、散歩をながめにいったり、遊んであげたりと、できるだけ気持ちをなめることにいかせないようにしてください。
ストレスが原因でも、なめないようにするだけで、かなり皮膚は改善されてきます。まずは飲み薬などを使うよりなめないようにすることを徹底してみてください。
徐々に皮膚の炎症がおさまってきて、本人も気にしなくなると思いますよ。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問