JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

3日前からよたよた歩きになり、10m位しか歩けなくなった。飼い主が食べていると、欲しがったが、今はその行動もない。尿

質問者の質問

3日前からよたよた歩きになり、10m位しか歩けなくなった。飼い主が食べていると、欲しがったが、今はその行動もない。尿は出るが色が濃い黄色。少し肥満で柴犬で16kg。いっぽがだらり。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとございます。

その症状ですと、足腰自体の異常(ヘルニアや関節炎)である場合と、内臓疾患に伴う全身状態の悪化の可能性がありますが、尿の色が濃い黄色ということからは後者が原因である可能性が高いと思います。

内臓疾患に伴う全身状態の悪化としては、肝不全、肝臓腫瘍、リンパ腫などで黄疸が出ておしっこが黄色くなっている、あるいは腎不全や心不全、甲状腺機能低下症、体のどこかの(腹腔内であることが多い)悪性 腫瘍などが原因で脱水しておしっこが黄色くなっている可能性もあるかと思います。
どの原因にしても、高齢で太っている子であれば、もともと足腰に負担がかかっているので、少し状態が悪くなると、よたよた歩きになったり、寝たきりになり歩けなくなってしまうことは多いです。


とにかくそのままでよくなってくれる可能性はありませんし、どんどん悪化して言って手遅れになってしまうことも十分考えられます。
実際に治る病気なのか、どの程度改善できるのかというのは病気の種類と進行度にもよりますが、早く治療が始められれば、治る可能性は高くなりますし、入院などを避けられることもあります。

できるだけ早く(今日いけるのであれば今日中に)病院へ行き、しっかり見てもらった方がいいと思います。
身体検査と血液検査と必要に応じて、尿検査、レントゲン検査、エコー検査はしておいて貰った方がいでしょう。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
他に聞きたいことはありますか?

犬 についての関連する質問