JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

先週の金曜日11月30日、昼12時半ころに10歳4ヶ月のスパニッシュマスティフ犬が突然死しました。 その場にいなか

解決済みの質問:

先週の金曜日11月30日、昼12時半ころに10歳4ヶ月のスパニッシュマスティフ犬が突然死しました。
その場にいなかったのですが、世話してくれていた人が、その日の朝散歩に連れて行こうとしても立ち上がれず、ハアハアと息も荒く、たくさんよだれをたらしていたそうです。1時間後に獣医さんに連れて行くために起き上がらせようとしたら、大きく息を吸い込んであっと言う間に死んでしまったそうです。
この子は1月前に耳が悪そうだったので、獣医さんに連れて行くと耳の中に草や泥がたまっていて、化膿していますと言われました。すごく恐がりであばれるので麻酔をかけてその場で治療してもらい帰りました。
2週間後、今度は反対側の耳が悪そうなのでまた連れて行くと今度は、最近いっしょに飼い始めた子犬から耳ダニを移されたようなので、毎日3回耳にクリームを入れて下さいとのことになりました。それから毎日ものすごくいやがるのを無理矢理押さえつけて耳にクリームを入れました。そのたびにハアハアとすごく興奮していました。
その獣医さんに行った日から食欲も落ちて、ドライのドッグフードを食べなくなりました。かわりに鶏肉をゆでてまぜてあげたりしたものは食べました。でも、3日後くらいにはまた2、3日ほどゆっくりですが、ドッグフードも食べ、食欲が戻ったかと思いました。
死んでしまう7日前ほどから呼吸が少し荒いかな、と気がつきました。よく注意して聞い ていると、熟睡した時などは静かになっていて、起きてる時も時々は静かでした。毎日の散歩は普通通りに行っていましたが、(日本国外に住んでいるのでつねに放し飼いで好きなところに自分で行きます)階段の上りは少々つらそうでした。歳をとってきたのかな、と思ったぐらいでしたが。大型犬なので、階段上りや運動が面倒くさそうなのは仕方のないことなのだろうな、と思ったほどでした。
体重も少々落ちて、ハーネスが緩くなりました。少し様子を見て悪くなりそうなら獣医さんに連れて行こうと思っていたのですが、まさかこんなに早く亡くなってしまうとは驚きでした。最後に獣医さんに行った日、食欲が落ち始めた日から11日目に亡くなりました。呼吸が少し荒いのと、食欲不振は風邪でも引いたのか、もしくはクリームを無理矢理あげてたのでストレスでなのかな、と思ってたくらいでした。本当にそんなにひどくは見えませんでした。
突然の死に心の準備もできてなく、ショックで今だに、何が原因で死んだのか考えてばかりいます。心臓が弱い子だったのでしょうか?獣医さんが恐くてあばれるので、ここのところ4年ほど、予防注射になども連れて行っていませんでした。
死んだ後よく体をみましたら、お腹が少しふくれて腹水が溜まっているように見えました。生きている時は全然そうは見えませんでした。
原因をさぐるために解剖はたのみませんでしたが、少しでも突然の死の原因がわかりそうであれば、教えていただけると感謝です。どうぞよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

文面からの判断になりますので、あくまでも推測にはなりますが、やはり精神的なも のではなく、心臓疾患の可能性がかなり高いと思います。
階段の上り下りがつらそう、呼吸が荒いというのは心疾患の一番一般的な症状の一つですし、散歩に行こうとしても立ち上がれず、呼吸が荒く、よだれが出るというのも心疾患ではよくあることです。
また、腹水はある程度の量にならないとわかりませんが、亡くなった後は筋肉が弛緩しますので、それでお腹がはって見えるようになることは多いです。
腹水も心疾患では多い症状です。

もともと心臓が弱いというよりはお歳とともに拡張型心筋症や心臓の弁膜症が出てきて、うっ血性心不全に寄り肺水腫や腹水がたまり呼吸がつらくなるのとともに、全身的な血流が悪くなり動くのがつらくなっていたというのが一番に考えられることです。

もちろんそれ以外にも腎不全や肺炎、気管支炎、胸あるいはお腹の中の悪性腫瘍、肝不全などでも似たような症状を起こすことはありますが、経過、年齢、犬種、症状などを考えると心疾患の可能性が一番高いと思います。

心疾患により体がぎりぎりの所でいた状態で、呼吸が悪くなって亡くなってしまったのではないかと推測します。


ご冥福をお祈りします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

お回答をありがとうございました。突然死に心のやり場もなかったので、少しでも何か理解できたようで感謝です。


 


少しお聞きしたいのですが、



心疾患により体がぎりぎりの所でいた状態で、呼吸が悪くなって亡くなってしまったのではないかと推測します。


 


と書かれましたが、少々呼吸が悪く、食欲不振から、突然立ち上がれなくなり、1時間ほどで死んでしまう、というのは、それほど短時間で症状が悪くなり、亡くなるというのがこの病気、普通の事なのでしょうか? 


少し早く病院に連れて行っても間に合わなかった、ということになるでしょうか...。恐ろしい病気ですね。早期発見できなかったのが悔やまれます。何年かかかって悪くなるものなのかもしれませんが、ほとんど症状が表れていなかったと思います。


残念でなりません。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

それは心臓と肺の状態によりけりです。
ただ単に心臓の機能が落ちているだけであればそれほど急になくなってしまうことはないです。

ただし、心のう水貯留や弁の腱さく断裂が出た場合は一気に悪化しますし、肺水腫や胸水があった場合は少しでも呼吸に負担がかかると酸欠で亡くなってしまいます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のお返事をありがとうございます。


 


短時間で逝ってしまったので、きっと長い事苦しまかっただろう、とそれだけが救いです。


 


ありがとうございました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のお返事をありがとうございます。


 


短時間で逝ってしまったので、きっと長い事苦しまかっただろう、とそれだけが救いです。


 


ありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。
呼吸が苦しかったのはほんのわずかの時間だったのではないかと思います。
やはり、ワンちゃんは寿命が短い分、病気の進みが早いですし、自覚症状を訴えられない分、病気が進んでしまってから気づくことも多いです。

ご冥福、重ねてお祈りします。

犬 についての関連する質問