JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 1846
経験:  動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
60637329
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

ミニチュアダックスの来年1月に12才になる女の子を飼っています。 います。 体は全然元気なのですが…異常に口臭が

解決済みの質問:

ミニチュアダックスの来年1月に12才になる女の子を飼っています。
います。
体は全然元気なのですが…異常に口臭が悪くて…とても顔を近づけていられないくらいにニオイます。獣医師 に相談したところ、全身麻酔をして歯石を取る手術を勧められました。去年の6月に乳癌の切除と子宮をとる手術をしています。
今回、高齢で手術に耐えられるか心配です。手術に耐えたとしてもあとから認知症が出ないか…とても心配です。先生は歯石が引き起こす内臓疾患併発と今後食事がとれなくなる可能性も出てくるとおっしゃるのですが。高齢なだけにどちらがいいかとても迷っています。今はいたって健康です。よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
あたえる結論からもうしますと、麻酔をかけて歯石除去するべきです。
ダックスさんは、小型犬ほなかでも比較的歯が大きいですし、歯石も着きやすくなります。また、鼻鏡が長いため、奥歯に最も歯石がつきやすくなります。
あまりに奥歯に歯石がたまると、歯の根っこから細菌繁殖し、ひどいときには頬あたりに穴があいて、耐えず膿が出てきます。ここまで来て歯石をとっても、なかなか開いた穴はふさがりませんし、歯石によって起こった歯肉炎もなかなか治りません。
また、麻酔をかけたからといって将来痴呆になるなどということはまずありませんので 、ご安心下さい。
それよりも私は歯石をとらないデメリットのほうがかなり大きいと思います。
歯石は細菌がとてもたくさん繁殖しています。その細菌がたまった唾液を耐えず飲み込んでいると、心臓や肺をおかすことさえあります。
おそらく抜かなければいけないは歯もたくさんあるとは思いますが、そこから細菌繁殖しないですみますので、抜いてもらったほうがよいです。
このまま歯石をとらないと、経験上ほぼ間違いなく何らかの障害が出てきます。
術前に血液検査などをしてもらい、貧血や腎臓の値などの大きな異常がなければ、早めに手術をしてもらったほうがよいでしょう。
loverai0210をはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございました。
深刻な状態になる前に早い段階で歯石除去手術を受けさせます。
詳しく説明をしていただいてあり
がとうございました!
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
そうですね、早めに手術したほうがよいと思います。
術後からしっかり歯みがきをされていれば、それ以降歯石がつきにくくなりますよ。
また、何かありましたらお聞きになってくださいね。

回答にご納得いただけましたら、評価していただけると幸いです。

犬 についての関連する質問