JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

今年11月に13歳 雑種(柴似) 16キロ前後 メス 屋内で飼ってます (症状) 11月28日の夜に倒れ

解決済みの質問:

今年11月に13歳
雑種(柴似)
16キロ前後
メス
屋内で飼ってます
(症状)
11月28日の夜に倒れて、目が左右に動き、二回吐く
11月29日朝ごはんも食べて、散歩も通常通り行きたいと、ただ、いつもは欲しがる人間の朝食は欲しがらない。
午前中に嘔吐 、転倒、左右だけでなく目がぐるぐる回る。
よだれが出て、排便排尿もそのまま(普段は室内では絶対しない)
病院に連れて行き、点滴を一日する。
夕方、症状が変わらない為入院。
熱はなく、更に目はくるくる。
飼い主は分かる様で、尻尾はふる。入院。
11月30日、変わらず目もぐるぐる、
食欲不振、食べても吐く。熱はなし。
目の動きは一定ではない。
突発性前提疾患とは症状が少し違うとの診断でしたが、この上記で何か分かればと思います。このくらいの年齢でMRIとって調べるべきでしょうか?
何卒よろしくお願いいたします。
先ほどの質問の追加です。
以前市販のグルコサミンを服用してると、
顔が小刻みに揺らす様になったのでやめました。
ここ最近、足腰が弱くなり、お医者さんにサプリを進められたので、
ニュースキンファーマネックスというサプリメントで子供用のビタミン、
グルコサミンを服用していました。
また耳に臭いアカが溜まるので、
定期的に耳掃除を病院でやってもらってました。
参考になればと思いをメールしました。
よろしくお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

追加の情報をありがとうございます。

蘭ちゃんの症状は末梢性の前庭疾患ではなさそうです。

お耳の治療をされておられるとのことですが、それが原因で鼓室包の異常により目が回るなどの症状は出ないです。

ビタミンやグルコサミンは今回の病気に悪影響を及ぼしている可能性は低いと思います。

この手の病気でもしサプリを使うとしたら、EPAやDHAの入った製剤がありますのでそれを食事に混ぜてあたえることを勧め致します。

先ほどの回答もご確認していただくようお願い致します。

質問者: 返答済み 4 年 前.
前庭疾患ではなさそうという事ですが、ではどんな可能性がありそうですか?
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

前庭症状がでておりますので前庭疾患でよいのですが

末梢性の前庭疾患ではなくて中脳や小脳などの異常による中枢性の前庭疾患ということです。

耳などが原因で起こる前庭疾患を末梢性の前庭疾患といいまして、中枢性の病気とは区別しております。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございす。
点滴で改善するのでしょうか?
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

点滴して水和することや、ステロイドで炎症を抑えたり、血管拡張剤を使用することで炎症や再灌流が起きてくれば2週間位で改善する場合が多いです。ただし、中枢性の前庭疾患の場合には突然死をすることもまれにありますので注意が必要です。

また、一旦は回復しても体質的な問題もございまして今後数か月の間をおいて再発することもあります。

夏場などにも水分を十分に取れない場合には再発のリスクが高いです。

回復には時間がかかりますが、一般的には1週間位でかなり症状が改善してくることが多いです。バランス感覚がおかしくなっておりますので、船酔い状態で気持ち悪いことから食欲が落ちたり、吐く症状が出たりします。炎症が治まってくれば吐き気もなくなり次第に食欲が出てきて回復していきます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
お医者様は自宅に戻って点滴に通っても良いとの事でしたご、入院した方がいいでよね?
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

ご返事ありがとうございます。

 

すいません。先ほどの文章ですが、

血管拡張剤の使用で再灌流がおきてくれば、が正しいです。

血管拡張剤の使用で炎症は起きません。

訂正致します。

 

入院についてですが、食欲もないことですのでできれば静脈点滴をして入院をお勧め致します。

入院期間は1週間以内でもよろしいかと思います。食欲の回復が退院の目安になります。

蘭ちゃんが入院のストレスをそれほど感じないのであれば、入院での治療をお勧め致します。

場合によっては朝病院に預けて静脈点滴をしてもらい、夕方お迎えしていただいて夜はご自宅で休むという治療を1週間位を目安にしていただくこともできるかと思います。

そのあたりよくかかりつけの病院様のご相談して決めていただくことをお勧め致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問