JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5396
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

お世話になります。昨日愛犬のフレンチブルが入院しました。 嘔吐を繰り返しご飯も食べなくなり、黄疸が出ています。九月

解決済みの質問:

お世話になります。昨日愛犬のフレンチブルが入院しました。
嘔吐を繰り返しご飯も食べなくなり、黄疸が出ています。九月にも黄疸が出て入院し、薬で治りましたの で、食事療法を続けていましたが、薬をやめてから約一ヶ月で再発しました。
血液検査とエコーをして今回は肝炎と胆嚢炎の疑いがあると診断され生検してみないとわからない、GPTが1000を超えているので手術をするのもリスキーですと言われました。
今は点滴し抗生物質を入れて様子を観ている状態です。
心配で仕事が手に付かず今、このメールを書いています。
どうすれば治りますか?手術をした方が良いのでしょうか?
どうか教えて下さい。

滋賀県大津市在住・片山麗児
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。


肝臓は沈黙の臓器と言われています。
専門の先生でこれらの病気について診断や治療を行うことは毎回困難を極めると言われています。

GPTだけでは予想は難しいですが

肝臓の数値が高い原因として考えられるのは
①肝炎
②胆管肝炎
③胆石や胆泥症による胆管の詰まり
④銅蓄積病
⑤肝臓腫瘍
⑥劇性肝炎
などこの他にも色々と原因があります。

まずは点滴で強肝剤の投与を行い状態がおちついた時点で
胆嚢炎などであれば手術で胆嚢切除を行う必要があるでしょう。

数日で肝臓の数値が下降して改善するなら治癒する可能性が高いと
思いますが数値が上昇して臨床的に嘔吐下痢が酷くなり
痛みが増してぐったりしているのが酷くなってくるようなら
危険である可能性が高いでしょう。

ご心配だとは思いますがあとはワンちゃんの体力や主治医の技量に
関わってくるので胆嚢切除をするなら大学や2次診療の方が
良いかもしれません。なるべく難しい病気を専門に扱っている
病院で検査や治療をするのが助かりやすい、あるいは治りやすいのは
こういう病気の場合にはあるでしょう。

手術をするかどうかの判断は主治医の診断内容によってくると思います。

本当に胆泥や胆石が胆管で詰まったり、胆嚢破裂があるなら手術が必要ですし
そうでない胆管肝炎なら抗生剤や消炎剤で良くなることが多いでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問