JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

宜しくお願い致します。現在10歳3か月になるメスの柴犬を飼っています。2週間ほど前から時々奇声を発して鳴きながら陰部

質問者の質問

宜しくお願 い致します。現在10歳3か月になるメスの柴犬を飼っています。2週間ほど前から時々奇声を発して鳴きながら陰部を舐めています。鳴くときは必ず舐めるのです。よく見ると発情期の時のように陰部が膨れて大きくなっています。それ以外に変わった事はいつもより少し水をよく飲んでいます。最後の発情は10月のはじめでした。その前の発情期には交配し3月末に出産しています。すぐにかかり付けの獣医さんに診てもらい抗生剤を飲ませ続けていますが良くなる気配がなく痛がって鳴いています。血液検査は異常なく検尿の結果は2回しましたがどちらも脱水状態でCRPが5,7と炎症性疾患、感染症等の疑い有と出ています。初めの検尿の時少量の血の塊が有りましたが2回目には有りませんでした。獣医さんは「どこが悪いとはっきりしない」と言い抗生剤の治療を続けているのですがこのまま様子を見続けていいのでしょうか?他に詳しく検査できないものでしょうか?避妊手術も一つの手だと言われましたが切ってみないとわからないと言われました。原因がはっきりしないので決断出来ずにいますがあまりに痛がって泣くのでかわいそうでなりません。今のままでもし悪化し命にかかわるような事になっても後悔しそうです。ほかの病院でも見てもらうべきでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。

実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

発情の時期や症状からすると子宮蓄膿症だと思われます。

腹部超音波検査をすれば、分かるように思います。

主治医の動物病院に設備がなければ、他院でできるだけ早く検査を受け、確定されたら、手術をされることをお勧めします。

そのままでは、膿んだ子宮が破裂して、腹膜炎になってしまう危険性があります。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。


かかり付けの獣医さんは年齢的には腎臓の病気の可能性やがんもあると仰っていましたが日常の犬の行動を見ているとどうも生殖器に原因があるように感じていました。検査して頂ける病院を探してみます。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
もちろん主治医のおっしゃる通り、年齢的には、腎臓病や癌の可能性は十分あります。子宮についても、蓄膿症ではなく、腫瘍ができている可能性があります。
検査を充分すれば恐らく原因は分かると思います。
うまくいくことをお祈り申し上げます。

犬 についての関連する質問