JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

レントゲン検査にて膀胱に曇って映ってるところがあり、慢性膀胱炎と診断されました。 小さい1ミリの石が腎臓にあったと

解決済みの質問:

レントゲン検査にて膀胱に曇って映ってるところがあり、慢性膀胱炎と診断されました。
小さい1ミリの石が腎臓にあったと。
抗生物質が効かないので、今感受性検査に回しているとのこと・・・大丈夫ですか?ヘンな病気では
ないのかと心配です。
1.5歳の女の子。避妊手術を半年前にしただけで、元気なんですが・・・
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

もし何かポリープなどがある場合は外科的な対応を早めにとった方がいいこともありますが、年齢的には良性の腫瘍が起こることは考えにくいです。
膀胱のエコーや尿検査はされましたか?
していれば結果はどうでしたか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


エコー。CTレントゲン検査済みです。ポリープもありませんでした。尿検査の数値が、一番最初7.5で高くて、そこから抗生物質を1日2回投与10日間。その後再度尿検査で6.5→まずまずだがしばらく抗生物質続行といわれまた10日間→再尿検査でまた7.5に戻り、そこから各上記検査になり、結果が上記のとおりなんです。抗生物質は気になりますし、ドクターに言われている療法食もかわいそうで、頑張って手作りで水分あげてるんです。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

それであれば曇って見えていたものは何だと言われましたか?
また結晶はおしっこには出てきていませんか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。はい。結晶は最初の尿検査ででてたのを見せてもらいました。キラキラしてました。


曇っているのが『慢性膀胱炎』だといわれてます。。。


以後も効かない抗生物質を投与されてますが、飲まないよりましだからと・・・不安。。。


有効な抗生物質を探すとのことですが、キツイだろうしちょっと抵抗あります。


最悪、MRSA?とかかもと・・・でもうちの子まだ小さいしマンションだし、予防注射と避妊手術しかしてないのに・・・院内感染ですか?納得できず、抗生物質も休止してるんです。実は

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

慢性膀胱炎というのはただの炎症ですので、それでレントゲンでもやもやとうつってくることはありません。
もやもやうつる場合は尿の中に結晶があってそれで少し白っぽく映ってくることが多いです。
たとえ炎症で尿が濁って見えるぐらいだとしてもその原因が炎症産物であればレントゲン上では尿と同じ液体のうつり方をするので、モヤモヤとは映ってきません。

ですので、僕はその炎症が治まらない理由には結晶が関連していると思います。
結晶があれば尿がかなりざらざらしてしまうので、その刺激で炎症を起こしてしまいます。
結晶がある場合に一番い いのは療法食です。
療法食がかわいそうといわれていますが、慢性的に炎症があって膀胱炎がある方が、痛みや違和感、頻回の尿意があってかわいそうではないかと僕は思います。
手作り食で管理することも可能であることはありますが、その場合はしっかりとした手作り食の知識(僕は数回の手作り食セミナーに参加されることをお勧めします)がないと、特に病気がない子の手作り食でも栄養バランスをとるのは簡単ではないため、結晶が出ている子では難しいのではないかと思います。


それから耐性菌は現在ではどこにでもいます。
MRSAかどうかはわかりませんが、抗生剤がこれだけ使われている今現在では感受性検査をすれば耐性菌が見つかるというケースは非常に多いです。
ですので、感受性試験で効くと出てきた抗生剤はしっかりと指示を守って使われるべきです。
中途半端に1週間くらいでやめてしまうとかえって耐性菌を産んでしまう原因になります。

ですので僕はまずはしっかり長期的に療法食を食べさせることと、尿に菌がいなくなるまで抗生剤をのませること(菌が検出されなくなって1,2週は飲ませてもらった方がいいでしょう)が必要でしょう。
それをやって結晶もなくpHが正常値まで戻ってもまだ炎症がある場合はポリープや膀胱憩室(先天性の膀胱のへこみ、特別悪いものではないが、これがあるとそこに尿がたまってしまい、洗い流し効果がでないので膀胱炎が治らないことがあります)があることもあるので、膀胱の造影検査や膀胱鏡(膀胱の特殊な内視鏡)検査をされるという風に検査を進めていくのがいいのではないかと思います。

なにか重大な病気ではないと思いますが、膀胱炎は長引けば長引くほど膀胱粘膜が腫れて治りにくくなり、膀胱容積も少なくなってしまうので、早めに集中して治療してあげることがワンちゃんに取って一番だと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、ご丁寧にありがとうございます。


そうですか、、、やはり療法食が一般的なんですね。でもドライになるので、引き続き水分補給のためにスープたっぷりの手作り食をプラスしてもよいのですよね?


抗生剤もよくなるまでは与えても、勿論終わるときもきますよね?


最近は、ネットで療法食の評判があまりよくないと感じたので・・・


迷ってましたが。。。


犬もやはり一人のドクターだけよりも、セカンドオピニオン、必要ですよね!


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、水分は多めにあげた方がいいです。
ただし、スープなどにする場合は結晶の種類によって与えない方がいいものがあるので、結晶の種類を聞いて、何を与えない方がいいか聞かれた方がいいでしょう。

ネットでは誰でも知識がなくてもかけて しまいます。
もちろん、手作り食のメリットもありますがそれはしっかりとした知識(病気と食事の)が必要ですので、それがない状態でやるのはデメリットが大きすぎます。
療法食はしっかりとそういったことは考えてありますので、まずはそれを食べさせるのが一番でしょう。

それからセカンドオピニオンを聞きにいかれるのは悪いことはありません。
今の病院に不信感がある場合は一度他の病院にききにいかれてもいいかとおもいます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問