JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5407
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

大腿骨頭壊死の手術についてお伺いしたい。

解決済みの質問:

大腿骨頭壊死の手術についてお伺いしたい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

この病気は原因は不明ですが、おそらく免疫が関与 する大腿骨周囲の血行が
消失するために生じる病気だと言われています。
プードルやジャックラッセルなどでよくみられるように思います。

大腿骨の変形により歩行時に痛みが生じているので、
このまま放置しても改善する可能性は低いでしょう。
手術することで股関節の痛みが消失して早く筋肉を使って歩くようになると
早く筋肉量の低下を回復できませす。
リハビリの副作用よりも筋肉を使用できないまま放置しておく方が
筋肉が回復する可能性が低くなります。

また痛みがずっと続くので良くないでしょう。

手術は通常は大腿骨を切除することで改善します。
大型犬でも両側の大腿骨を切除しても歩行に問題は生じません。
多少なりとも運動機能は落ちますが痛みや筋肉がやせ細って回復できなくなるよりは
明らかにメリットは大きいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございました。
再度同じ質問になるかと思いますが・・・


 


・手術は了解している


・痛みは訴えてなかった


・食欲旺盛


・元気(片足上げる以外)


・筋肉が落ちていると言われた


・体重が2kg未満と軽量のため、そもそも足が細いが先生曰く、


 明確とのこと


 


上記のことから、


・早期発見が遅れた?


・筋肉はすでにやせ細っている?


→すでにやせ細っていた場合、先生がおっしゃるように、回復できない?


という不安がさらに湧きおこってしまいました。


 


ここに初めての質問だったため、うまく伝えられない部分があったかと思います。本人を診て頂かないとわからないということは承知の上で、教えて頂ける範囲内で、教えて頂けると幸いです。


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
早期発見が遅れているために回復が悪いのでしょう。

筋肉は相当やせ細っている可能性が高いと思います。

まだ若いですから時間はかかるが回復する可能性はあるでしょう。
一度日本大学を受診されてはいかがですか?

トレーニングを含め指導できる先生が居ますので一度相談してください。
大学は紹介制なので担当医に相談してください。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございました。


 


お手数をお掛けしました。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事に

犬 についての関連する質問