JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

ケアンテリアとシュナウザーのMIX 雄 8歳です。 2日前までお散歩も普通にしていましたが、昼すぎに急に後ろ脚が麻

解決済みの質問:

ケアンテリアとシュナウザーのMIX 雄 8歳です。
2日前までお 散歩も普通にしていましたが、昼すぎに急に後ろ脚が麻痺してしまい自力で立ち上がることが困難になりました。
掛かりつけの動物病院では 左足前足と後ろ足の麻痺と言われ顔面に麻痺が無い為脳からきているものでは無いと言われ口径薬を1日 1回処方されました。
その後 排尿排便が無く 今日初めて 抱き上げているときに 排尿排便が出来ましたが、意志が働いてのものではないかもと 動物病院の先生に言われました。
2日後に大学病院でMRI検査になっていますが、とても心配です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からは脳あるいは首の神 経の異常どちらもが考えられます。
脳の異常でも顔面神経の異常がでてこないものもありますので。

ただし、脳の異常で突然の足の麻痺が起こってくることは稀(徐々にということの方が多いです)ですので、担当医の先生のおっしゃる通り、脳ではなく、首の神経の異常が原因の可能性は高いかと思います。

どちらにしてもMRIをとれば原因ははっきりすると思います。
首の神経の異常として考えられるものは首のヘルニア、首の神経内の腫瘍、環軸不安定症などがあり、外科手術が基本になります。
回復できるかどうかは病気の種類、重症度によって変わってくるので何とも言えませんが、とにかく検査をしてもらい、結果がで次第できるだけ早く治療をしてもらうということがいちばんになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


外科手術・・ もし勧められた場合は・・それしか方法は無いと考えた方がよいのでしょうか?


その後の事も考えて他の病院(針など)尋ねた方が良いですか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

外科手術を勧められた場合はそれに従われたほうがいいでしょう。

上にあげたような病気の場合、解剖学的な異常であるため、外科手術でその原因を改善させないとお薬にしても針にしても、その異常を治すことはできないため、根本的な解決にはなりません。
針に関しては、現在の所どの程度効果があるのかはやってみないとわからない部分が多いですが、手術後の補助的なもの、あるいは外科手術が困難な場合に少しでも改善したい場合に使うと思ってもらった方がいいでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


有難うございました


  健康な体になり また 歩けるようになると信じて治療いたします。

犬 についての関連する質問