JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

自己免疫介在性溶血性貧血

質問者の質問

自己免疫介在性溶血性貧血
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

こちらは、ご質問やご相談をしていただくサイトになるので、具体的にどのような状態で何を聞きたいのか言っていただけると、質問者さんのニーズに沿った解答ができます。
具体的な情報をよろしくお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信がいただけませんので、自己免疫介在性溶血性貧血の一般的なことについて書かせていただきます。

自己免疫介在性溶血性貧血とは自分の免疫が自分の赤血球を壊してしまうことで急激な溶血が起き、激しい貧血を起こす病気でかなり致死率が高いです。
原因不明で起 こることもありますし、何かの薬剤やワクチン、あるいは炎症や腫瘍が引き金となることもあります。
診断は溶血と貧血それから血液とまつ標本で赤血球の形態を観察することでします。
クー蒸す試験といわれる特殊試験で確定することもありますが、結果が出るまで数日かかりますので、それを待つと治療が手遅れになってしまうことが多いので、通常は院内検査で診断をつけてその日から治療を開始します。

基本的には免疫抑制剤(高容量のステロイドなど)による治療がメインで、ガンマガードといわれるお薬も効果があるといわれています。
あまりに急激な貧血の場合には時間稼ぎのために輸血をすることも必要になります。
これらの治療をしても亡くなってしまう子は少なくなく、かなり怖い病気と言えるでしょう。

犬 についての関連する質問