JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13歳の愛犬(メス)のお腹に腫瘍が見つかりました(アメリカ在住)。担当医によると7割方悪性の腫瘍のようで、たとえ手術

解決済みの質問:

13歳の愛犬(メス)のお腹に腫瘍が見つかりました(アメリカ在住)。担当医によると7割方悪性の腫瘍のようで、たとえ手術をしても余命2~6ヶ月くらいの可能があると言われました。超音波とレントゲンの結果、肺や肝臓、腎臓に移転は見つからないそうです。

現在の状態は食欲が全くなく、多飲多尿の状態です。3~4時間おきに外に連れて行ってもお漏らしをしてしまう時があるのでオムツをはめています。元気もなくて ぐったりしており、特に立ち上がる時に後ろ足に力が入らないようです。便は柔らかめで下痢気味ではありません。

もし手術をしないという選択をした場合、他に何をしてあげることができますか? 少しでも今の状態をよくするための薬などあるのでしょうか? 苦しんだり痛がったりしている様子は今のところ見受けられないので、今すぐ眠らせるということはしたくありません。

末期がんに放射線治療は効果があるのでしょうか? なるべくなら副作用のない薬で彼女ケアをしてあげたいです。せめて食欲だけでも戻ってくれないかと願っております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず放射線治療にかんしては、
1.効果のある腫瘍が限られている
2.たとえ効果があるとしてもかなり大きいものを小さくするというのは難しいことが多 い
3.何より動物の場合は放射線治療の度に全身麻酔が必要
ということから進められません。

ですので、お話を聞く限り今の症状で何かできることとなると、お薬かサプリメントということになります。
多飲多尿はどこからきているか(何が原因か)わかりますか?
よくあるのは腎不全や糖尿病、副腎皮質機能亢進症です。
これらがある場合は強いお薬を使えませんので、これらがあるかは調べてもらう必要があります。
これらがない場合はでも抗がん剤自体はある程度副作用のリスクはあるので、できるだけマイルドな治療となると
1.ピロキシカムといわれる抗炎症薬は腫瘍に行く血管を抑制して腫瘍の成長を抑制する効果があります。
2.Dフラクションなどのサプリメントは効果がどれくらいあるかわかりませんが、使って悪い作用はないので使ってみる価値はあります。
3.腫瘍の種類によっては比較的副作用の弱い抗がん剤を使うことはできることがあります。

というのが、僕の提案です。
腫瘍に針をさしてできる検査(麻酔がいらない)もあるので一度してもらって使える薬がないかどうか見てもらうのもいいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

土曜日に一度質問させていただきましたよね?同じ先生にご回答いただけるとは知らず、重複したインフォメーション等、失礼しました。


針を刺すパイオプシー検査のことですが、担当医にそのことを提案された時に「それが原因で腫瘍から流血する可能性もあるので、100%安全とはいえないです」と言われたため、少し躊躇しています。やはり手術をしなくてもバイオプシー検査は必要なのでしょうか?


 


私としては、この先何の無理もせず今の状態をできるだけ長く維持してあげ、その後苦しんだり痛みが出るようであれば眠らせてあげたいと思っています。しかし、副作用のない薬やサプリメントで少しでも今の状態を楽にしてあげられることができるのであれば、それを望みたいです。


 


多飲多尿に関しては血液検査をしたのですが、結果がまだわかりません。腎臓等に問題があれば血液検査でわかるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。
いえ、情報は書いていただいていた方が誤解がないのでいいです。

確かに脾臓や肝臓の腫瘍である場合は、出血をする可能性もあります。
ただし、血液凝固試験を事前にすることで出血が止まらないというリスクはかなり減らせます。

サプリメン トのみの治療であれば、検査をする必要は全くありません。
ただし、抗がん剤を使うことをお考えであれば、腫瘍の種類を調べないと、どのようなお薬が効くかわからないので、検査の必要があるでしょう。

サプリメントにかんしては、かなり色々な種類があり、どのサプリメントも独自にやったデータで自分のところのサプリメントが一番効果があるとうたっていますが、今だにどの程度の効果があるかははっきりはしていません。
ですので、やって見ないと効果はわかりませんが、一度病院で相談されて、Dフラクションなどをやって見られるのはいいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

事細かなご説明ありがとうございます。


サプリメント等なら今すぐにでも試してみたいとは思っていますが、なんせ食欲が全くないため、食べさせるのも大変です。例えば、昨日は牛ひき肉とキャベツで作ったハンバーグを与えてみましたが、小半分を食べただけでした。チキンのささ身も2日前は食べたのに、昨日は一口だけしか食べず・・・。体重28キロの中型犬です。


 


私が今一番心配しているのは彼女の食欲です。ものを食べなくなると衰弱していく一方ですよね?食欲を増進するサプリメントもあるのでしょうか?もしくは、このまま食事の量がますます減って行った場合、点滴等で栄養を補給するしかないのでしょうか?


 


医師から「腫瘍が胃や他の臓器を圧迫してるから、食べられない状態だと思う」と言われましたので、このまま食欲の回復は無理なのでしょうか。。。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

確かにそれであると難しいかもしれませんが、方法としては
1.軽い食欲増進剤(ペリアクチンなど)を与える
2.鎮痛作用と食欲増進作用を期待してステロイドを使う
3.おそらく脱水して 余計に食欲元気がないと思うので点滴を数日してもらう
4.病院で食欲がない子用の缶詰をもらうか、とにかくいろいろな缶詰や手作り食を試して食べない場合は専用のシリンジで強制給餌をする

ということになるでしょう。
やはり食べてくれないことには体力もおちますし、体に老廃物ばかり溜まって、かなり悪い代謝状態(悪液質)になってしまうので、無理やり食べさせる必要があります。
サプリメントも多くが抗炎症作用や体内の状態をよくしてくれますので、食欲増進剤ではないですが、食欲増進作用は期待できます。
とにかく今は少しでも多く食べさせて代謝をよくして行く必要があるでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問