JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

本日 7歳ミックスの愛犬の血液検査の結果でアルブミン値が1.1gという結果が出ました。 担当の獣医師は言葉を濁して

解決済みの質問:

本日 7歳ミックスの愛犬の血液検査の結果でアルブミン値が1.1gという結果が出ました。
担当の獣医師は言葉を濁していたのですが、この数値はかなり悪い状態なのでしょうか?
今すぐ生死にかかわる状態なのでしょうか?
愛犬は、今のところ少し食欲が落ちていますがいつもと変わらない感じです。
ご返答よろしくお願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

測る機械でも多少の誤差は出ますが、その数値はかなり低いです。
低アルブミン血しょう自体でなくなることはないですが、その数値であれば浮腫や腹水、胸水などが溜まってそれで調子を崩すことは十分考えられます。

そこまでの低アルブミンは肝不全、胃腸疾患(IBDや腸のリンパ腫など)、タンパク漏出性腸症のどれかであることがほとんどですが、原因の検査などはされましたか?
質問者: 返答済み 5 年 前.


ご返答ありがとうございます。


「原因は何ですか?」と担当の獣医師に質問したところ、「原因は分かりません」と言われ調べられないものだと思っていました。


原因は調べられるのでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

原因は調べることは可能です。
それをしないと治療もできませんので。

検査としては尿検査で腎臓が原因かどうか調べて 、特殊な血液検査(検査センターに出します)で肝機能をみて肝臓が原因かどうか調べます。
胃腸に関しては内視鏡をしないと確定診断はできませんが、全身麻酔が必要で、今のアルブミンの数値では麻酔のリスクが大きいです。
ですので肝臓でも腎臓でもなければ胃腸として治療をして行くか、入院をして輸血やアミノ酸の点滴などをしながらアルブミンをあげてから麻酔を行うかになります。

いまの数値ではいますぐにでも腹水や浮腫が出てきてもおかしくないので早めに大きめの病院でみてもらうことを強くおすすめします。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問