JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは。 愛犬(チワワ♂7歳)の歯槽膿漏について質問させて下さい。 1年半前に口臭がひどかったので、いつも予

解決済みの質問:

こんばんは。
愛犬(チワワ♂7歳)の歯槽膿漏について質問させて下さい。
1年半前に口臭がひどかったので、いつも予防 接種をしていただく病院に連れて行った所、歯槽膿漏と言われ、全身麻酔で前歯2本と奥歯1本を抜歯しました。
1年経ち、また口臭が気になって来たので病院に連れて行きましたが、歯石もなく綺麗なのでこのまま自宅にてケアを続けるしかないと言われたのですが、日に日に臭いがきつくなり、3本の歯がまたグラグラしています。
人間と同様、抗生物質を飲んだりしなくて大丈夫なのでしょうか?
このまま、自宅ケアのみで対応するしかないのでしょうか?
ご回答、よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

歯がぐらぐらなっている場合は、歯石はなくとも歯周病があることは多いです。
そのせいで口臭がきつくなってきているのだと思います。

その場合はその歯を抜歯するのも方法の一つですし(抜歯することで炎症の原因が亡くなり治まってくれることも多いです)、抗生剤で抑えていくこともできるでしょう。
一般的には抗生剤や軽い抗炎症剤などを使って歯周病を抑えていけ ます。
また、イソジンのうがい薬を使って口の消毒をすること(ワンちゃんはうがいをしてくれないので、綿棒などにつけて歯茎につけます)でも口臭が改善することは多いです。

一度お薬等の相談をされたほうがいいでしょう。
どちらにしてもぐらぐらしている歯がお薬や自宅のケアでしっかりしてくることはありませんので、抜いてしまうのも一つの方法かと思います。
飼い主さんがもやもやしている場合はセカンドオピニオンを聞きに他の病院へ行かれてもいいと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


抗生物質は、先生にお願いすれば出していただけますか?


 


あと、3度目(去勢手術と抜歯)の全身麻酔となるわけですが、身体(3.4㎏)への負担は大丈夫でしょうか?


歯茎が腫れている所もあるので、それでも全身麻酔で抜歯をした方が良いのでしょうか?


 


色々お尋ねしてすみません。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

抗生剤は基本的には出してもらえると思いますが、先生次第ということもあります。
先生によっては、「必要ないから」ということで出してくれないこともあります。

それから全身麻酔に関しては3度目だから負担がかかるということはありません。
1週間に 3回となればかなり負担になりますが、前回が1年前であれば特に問題はないでしょう。
もちろん、術前に心臓や腎臓、肝臓などの麻酔の代謝に必要な内臓が問題ないことを確認する必要はありますが。

それから腫れていても歯がしっかりしている場合は抜かない方がいいこともあります。
無理に抜いて根元が残ってしまうと余計に炎症をひどくしてしまうこともあるので。


全身麻酔が少し不安であれば、まずは抗生剤や抗炎症剤で治療してもいいと思います。
ぐらぐらしている歯は自然に抜けてしまう可能性も高いので。
質問者: 返答済み 4 年 前.

歯茎が赤く腫れてグラグラしている場合(そこが口臭の原因の様です)は、自然に抜けるのを待つよりも抜く方が良いでしょうか?

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
本来はその方がいいです。
抜いた後で数日は抗生剤も使う方がいいです。
その時に一緒に他の歯も診てもらっておくといいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

何度も回答して頂きありがとうございました。


モヤモヤがスッキリしました。


教えて頂いた情報を元に、抗生物質を出して頂けないかを先生にお願いしてみようと思います。


本当にありがとうございました。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
はい、お大事にしてください。
また何かあればご相談下さい。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問