JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今の時期になっても冬毛が生えて来ません。お腹から足にかけて赤いです。乳首を囓って、少しですが白い母乳の様な物を出しま

解決済みの質問:

今の時期になっても冬毛が生えて来ません。お腹から足にかけて赤いです。乳首を囓って、少しですが白い母乳の様な物を出します。毛がべたついてます。10歳雌の柴犬です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からは毛の発育に関するホルモン異常でそのような毛の異常が起こっ ているものと思えます。
皮膚の症状もホルモン異常に伴う皮膚バリアの低下や炎症によって起きている可能性が高いと思います。

症状と年齢、犬種を考えたときに一番多いのは甲状腺機能低下症です。
これは甲状腺ホルモンが少なくなる病気で、毛が薄くなったり、べたつく、皮膚の炎症、皮膚が黒ずんできてガサガサになり分厚くなる等の症状を起こします。
甲状腺ホルモンを血液を使って調べることで簡単に診断できますし、ホルモンの補充で治療も比較的スムーズにできます。
この病気の可能性はかなり高いと思います。

それからもし多飲多尿の症状がある場合は副腎皮質機能亢進症という病気も考えられます。
これも皮膚や被毛の異常が出てくる病気です。

この二つの病気は母乳のようなものが出てくるという症状を直接は出しませんが、ホルモンバランスの悪化からそのような症状が起こる可能性はあります。
あまり多くはありませんが、女性ホルモンの病気や、卵胞のう腫などからそのような症状を出すこともあるので、念のために子宮や卵巣のエコーを取っておいて貰った方がいいかと思います。


ホルモン異常は緊急性は低いですが、甲状腺機能低下症の場合、ホルモンを補充しないと徐々に症状が悪化し、全身状態も徐々に悪化するので、一度時間のあるときに早めに病院で検査を受けられた方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
もし、ホルモン異常だとしたら、市販で買えるサプリメントで良い物は有りますか?
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
ホルモン異常はホルモンの補充をしないと治りません。
ホルモンは病気もわからないまま使うと危険ですので、サプリメントとしては残念ながら売っていません。
甲状腺ホルモン剤は比較的安価ですので、しっかり検査をしてもらって処方してもらってください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問