JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

11歳になる雄のゴールデンレトリバーですが、夏頃より歩行障害になってしまい数歩歩いては休みの繰り返しの状態でした。

解決済みの質問:

11歳になる雄のゴールデンレトリバーですが、夏頃より歩行障害になってしまい数歩歩いては休みの繰り返しの状態でした。
動けない場合は吠えて家の者に移動させてくれるよう意思表示などしていましたが、3日前より突然寝たきりになってしまいました。
支えて立たせようとしても力が全く入らない、抱っこして移動させる際など痛いのか鼻を鳴らします。(鳴いたり吠えたりする元気も無いようでジッとしています。寝転がるよりも伏せの姿勢がいいみたいです。寝返りは打つことができます)
普段は 食欲旺盛ですが、全く食べません。水を口に入れると多少受け入れてくれる程度です。
おしっこも全く出ていません。
他には口臭も発生し、口内出血がありました。牙になっている歯が傷をつけたようです。
口を開けようとすると嫌がります。あとは歯茎がただれブヨブヨしています。

足の状態が悪くなってから病院には二件かかりました。
どちらの病院でも老化が原因の神経系のものと診断されました。
現在の病院では8月後半あたりから、数日に一回ペースで注射を打っています。副作用は無いものと説明受けています。
寝たきりの状況になってからは、一度かかりました。
6時間かかりますが点滴打ちますか?とのことでした。

素人考えで調べたところ歯周病も関係している気がしてなりません。今の状況を何とかしてあげたいです。
お知恵を拝借願います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

ブーちゃんは11歳とご高齢で寝たきりということですね。

食欲不振でしかもおしっこが出てないとなると、腎不全になっていないか心配です。

できれば朝一番で病院で診察をうけていただき血液検査や尿検査をすることをお勧めいたします。

必要ならば静脈点滴や皮下点滴をすることをお勧めします。水分をしっかり補給することが大切です。静脈点滴は実際入院や一日お預かりの処置になりますのでよく獣医さんとご相談されてください。

また、ゴールデンの高齢の場合は甲状腺機能低下症という甲状腺ホルモンの分泌量が低下することで代謝がおちて、運動できなくなる病気がありますのでこれにかかってないか検査をお勧めします。一般血液検査にて軽度貧血がみられコレステロール値が高いなどの結果がでればその可能性が高いです。より正確には血液中の甲状腺ホルモンを測定します。外注検査ですので結果が出るには数日かかります。甲状腺機能低下症であれば甲状腺ホルモンの飲み薬があるのでそれを飲ませてあげることになります。

また、もう少し元気になればグルコサミン製剤のサプリを飲ませることをお勧めします。大型犬の高齢では慢性関節炎による疼痛がでますのでコセクインやプロモーションといったサプリを毎日飲ませてあげることをお勧めいたします。

口内炎については私は原因というよりは腎不全やその他内臓疾患などによる結果のような気がします。

もうされていると思いますが褥瘡ができないように定期的な体位転換もお願いいたします。クッション材もお使いください。肩や腰が褥瘡が起きやすいです。

大型犬が寝たきりになるとほんとに大変だとおもいますが、ブーちゃんが一番大変だとおもいますので、看護をがんばってください。

質問者: 返答済み 4 年 前.
早速の親切、丁寧なご回答有り難うございました。

父母にもそれぞれ説明し、先生から伺 ったことを伝えました。
が、今かかっている動物病院ではお腹に小さいしこりがある気がするし脳に何か腫瘍があるようだ。(レントゲン等の検査はしていません)
高齢犬なので難しい、点滴にも意欲的で無いようで相変わらず同じ注射しか打って下さりません。。。
おしっこも、水をあまり飲んでいないのだから出ないのだろう、と。父はそれを信じ切っていて動いてくれません…

以前飼っていたゴールデンをそこから転院させ、大学病院で良性腫瘍摘出手術を受けさせ翌日亡くしてしまったことがあるだけに(手術を受ける直前まで跳んだり跳ねたり元気でした)これ以上の転院も望まないようです。

昼間は介護食を少し口にしたらしいのですが、寝返りも打てなくなってしまったので動かしてあげた際に茶色い物体を吐いてしまったようです。
明日、点滴を受けに行く事は理解してもらえたのですが検査の件もうまく話して伝わると良いなと願うばかりです。

せっかくお知恵を拝借致しましたのに申し訳ありませんでした。




専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

ご返事ありがとうございます。

ブーちゃんは高齢でたしかに体も弱ってきているかもしれません。

いろいろ検査や処置などあれこれしてブーちゃんをこれ以上苦しい思いをさせるのはお父さんお母さんもご希望ではないということですね。

確かに麻酔をかける処置やCT,MRI検査はしなくてもいいと思いますが、比較的ブーちゃんの負担も少なく情報量の多い検査として血液検査くらいはしていただいて、少しでも現状の把握や的確な治療の役にたてていただければなと思います。何かの病気が見つかっても根治療法を望まず対処療法のみをご希望させたとしてもかまわないと思います。

最後はお父さんお母さんが後悔しないように、またブーちゃんがかわいそうなことにならないようにうまくサポートをしてあげてください。

とりあえず、お水が飲めないほどに弱っているブーちゃんの状態でおしっこが出なければ、脱水症状を起こして腎不全も含めてさらに体全体が弱ってしまいます。

あまり多くの検査をご希望でないのであれば、血液検査だけでもしていただいて、点滴の治療なども定期的にしていただくようにお願い申し上げます。

ブーちゃんが少しでも元気を取り戻してくれれば、お父さんお母さんの見方も変わってくるかもしれませんので、あきらめずに看護のサポートをしてあげてください。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問