JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5267
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ボーダーコリー:2歳10か月:メス(見た目は、小さい感じ) ①体重増加(11キロから13キロ) ②ヒート

解決済みの質問:

ボーダーコリー:2歳10か月:メス(見た目は、小さい感じ)

①体重増加(11キロから13キロ)

②ヒートの前2か月前に、異常に脱毛して、艶もなくなる。ヒート後、1か月程で、元に戻ります 。

2件から、甲状腺機能低下症ではないかと、心配しています。
どんな検査をすればよいかを、知りたいです。

体重は、アカナのスポーツドッグ用を、1にち120グラム、他は、訓練の時に手作りのレバーケーキを少し与えるくらいです。アジリテイの練習を週3回程、レッスンを受けています。
現在13キロ、我が家のシェルティに比べると、背中辺りににくがついているようです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじ めまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

血液検査で
①コレステロールの測定:甲状腺機能低下症は代謝が落ちる病気です。そのために
 肝臓代謝が落ちて高コレステロールになるので甲状腺機能低下症の場合には
 血液検査でコレステロールを測定します。

②血液検査で甲状腺ホルモンのT4、c-TSH、fT4という3つの甲状腺に
 関連するホルモンを測定します。これにより甲状腺機能低下症について
 どういうタイプのものか診断します。
 甲状腺刺激ホルモンが低下しているのかそれとも甲状腺自体が委縮しているのか
 甲状腺ホルモンは出ているが作用していないなどの評価をこの3つの組合わせで
 推測します。多くの場合には犬では甲状腺自体が委縮して機能不全を起こしている
 場合が多いとされています。原因としては自己免疫性疾患で自分の甲状腺を
 免疫システムが攻撃して機能不全を起こしためとされています。

③心電図やレントゲン検査
 甲状腺ホルモンが低下すると心拍数や呼吸数が低くなり、心臓が動きが悪くなる
 ので大きく見える傾向にあるとされています。

御参考までに
質問者: 返答済み 4 年 前.

甲状腺機能低下症では、ヒートの前の脱毛と、体重の増加で、わたしが考えたことです。


フードを標準の半分程度しか与えていないのに体重増加・・・・・・


 


検査方法は、わかりましたが・・・・・・


 


上記のことで、甲状腺機能低下症が、考えられるのでしょうか?


 


フードを減らしても、体重が落ちないことについて、何か考えられるのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
年齢から考えるとまだ甲状腺機能低下症を起こすには若すぎるのではないかと思います。

そ れよりは発情によるホルモンバランスの変化で
体重の増減が起きたり毛の様子が変化していると思われます。
アレルギー体質でアレルギーがあると女性ホルモンは炎症を抑える作用があるので
発情中はアレルギーが抑えられて毛が生えてきて、発情が終わるとまた毛が抜ける
などの症状が出てきます。
卵巣に異常があり卵胞嚢腫という排卵が上手くされずに卵胞ホルモンが通常より
多く出ているために脱毛することもあります。

女性ホルモンの異常は超音波検査で調べると通常は検出されない
卵巣がみられるなどから推測できます。

その場合には避妊してみるなどが対応策になります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

アレルギー症状は、感じられないし、病院でも言われたことはありません。


ヒート前2か月に脱毛して、ヒート後1か月もすれば、元に戻るのですが・・・・


それなので、ホルモン異常ではないかと、心配しています。


体重も、ホルモン異常なんかと、関係してるのでは・・・・・と、思ったのです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
女性ホルモンが関与している可能性が高いので
一度超音波検査をしてもらいましょう。

ただし、これも技術が要ります。
高性能な超音波検査機器と熟練した獣医師が行わないと検出が難しいので
なるべくなら大きな病院で検査する必要があるでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問