JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

我が家のシェットランド雄で15歳ですが、最近血尿が少しで始めました。8・5kgの体重で、食欲もあり、散歩にも出掛けて

質問者の質問

我が家のシェットランド雄で15歳ですが、最近血尿が少しで始めました。8・5kgの体重で、食欲もあり、散歩にも出掛けて通常元気です。室内を中心ですが、適当に動いています。年齢が年齢だけに、何か処方はありますでしょうか?大田区、小堀治
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございま す。

血尿の原因としては
1.膀胱:膀胱炎、膀胱結石、膀胱腫瘍
2.前立腺(ほとんどは未去勢犬):前立腺炎、前立腺肥大、前立腺腫瘍(去勢済みでもある)
にわかれます。

治療法は原因によって変わってきますが、飲み薬(膀胱炎、前立腺炎、前立腺肥大)で収まるものと、膀胱結石では結石の種類によって食事変更あるいは手術が必要になりますし、膀胱腫瘍や前立腺腫瘍ではお薬あるいは手術といった選択肢になってきます。
年齢的にはかなり高齢ですので、心臓や腎臓などの状態によってはあまり手術などの負担のかかる治療はお勧めできない場合もありますが、それをしなくても治療できる病気も多いですし、腫瘍でも負担の少ないお薬で進行をある程度抑えることもできます。

おそらくそれほど急を要する病気ではないと思いますが、炎症などであれば早めに治療した方が治りもいいので(慢性化するとかなり厄介になる場合も多いです)、まずは原因をしっかり調べてもらい、治療の選択肢を提示してもらって、相談しながら治療を進めて行ってもらうことを強くお勧めします。

犬 についての関連する質問