JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

もうすぐ7カ月になる柴のオスです。 細菌のせいで足裏に軽い炎症を起こしたので、飲み薬を出してもらったのですが、

解決済みの質問:

もうすぐ7カ月になる柴のオスです。
細菌のせいで足裏に軽い炎症を起こしたので、飲み薬を出してもらったのですが、
飲み始めてから、なんだか元気がありません。
食欲は落ちてませんが、寝てる事が増えて、おしっこの量、回数とも増えているようです。
薬の副作用でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

薬の副作用の可能性が高いですが、何の薬(薬の名前がわからなければ何の薬ですと言われたとか、形状や色など)を出してもらっていますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.


細菌を殺すお薬です、と説明されました。


薄めのオレンジ色の散剤です。


錠剤とどちらがいいですか?と聞かれたので、


錠剤を砕いたかも知れません。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

菌を殺すお薬であれば、抗生剤になりますが、抗生剤の一番多い副作用は胃腸障害に伴う嘔吐や下痢、食欲不振が多く、元気が落ちるということはあまり多くはありません(まれ にそういった症状を診ることはあります)。
また尿量がますこともほとんど見ません。

それから皮膚炎のときに時々、ステロイド剤を出すことがありますが、これを飲ませると上のような症状(元気消失、多飲多尿など)を起こす子は珍しくありません。
炎症止めや痒み止めといって出される場合が多いですが、抗生剤に混ぜて出すことも多いです。
もしステロイドが入っている場合はお薬をやめればほとんど調子が戻ってきます。

また抗生剤だけでも、体に合わない可能性はあるので、一度止めてみてもいいと思います。
それでも収まらない場合はお薬を飲ませたタイミングと何かほかの病気が出たタイミングがたまたま同じであったということが考えられるので、一度病院で診てもらった方がいいでしょう。

まずはもし可能であれば明日病院に電話をして、今の症状を伝え、ステロイドが入っているかどうか聞いてもいいと思いますし、一度置くする理の相談をされてもいいと思います。
もし明日休診日ということであれば、まずは一日お薬をやめてみてください(1日抜いたからひどく悪化するということはありません)。
それで調子が上がるか見てみてもいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございました。


あと1日分だけ薬が残っていたので止めてみようかどうしようかと迷っていたのですが、とりあえず止めてみる事にします。

専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
そうですね。

それから調子が上がっても一応このことは病院に報告しておいた方がいいでしょう。
今後の薬の処方の時に、同じ薬を使わなくてもいいような方法を考えてくれると思うので。
お大事にしてください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

病院だと、その場で思いつかなくて聞き逃す事もあるので、


助かりました。


丁寧な回答いただきまして、ありがとうございました。

犬 についての関連する質問