JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

現在愛犬のメイ(ミニチュアシュナウザー)の雌のねどこにペット用ヒーターを敷いています。すやすやねていますが、最近気に

解決済みの質問:

現在愛犬のメイ(ミニチュアシュナウザー)の雌のねどこにペット用ヒーターを敷いています。すやすやねていますが、最近気になりはじめました。犬にも低温やけどがあるというのを聞き大丈夫かなと思い質問します。犬の体温は35°程度だと思うのですが?正しいのでしょうか?又現在使用しているヒーターは、温度が35°でサーモス タットがきき、それ以上温度はあがりません。低温やけどになる可能性はありますか?
毎晩寝ていますが、やけどになっている様子はなく気持ちよさそうに寝ています。
使っているヒーターはptcインクと言う自己温度コントロールするインクを使用した床暖房のミニチュア版で、35°になると犬の肌が触れているところのみそれ以上温度が上がらないサーモスタット機能のついた特殊インクをフイルムに印刷したものです。
あまりにもすやすやねているので気持ちがいいのかなとおもいますが、愛犬が低温やけどになってしまったら心配なのでお聞きします。ご返答よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。


動物の体温は38-39度が平熱です。

動物でも低温やけどはあります 。

ずっと使用していて問題ないのであれば何かしらの異常が起きる可能性は低いと
思いますが、心配であればマットの上に何枚かタオルや毛布を敷くと
低温やけどのリスクは回避できる可能性が高いでしょう。

また低温やけどになっている場合には接地している皮膚が他と違い
軽い水ぶくれや赤くただれるなどの症状が出るでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

今回お聞きしたいことは犬の平熱が38-39度であれば、35度の温度のペットヒーターを使用した場合は低温やけどにならないかと言うことです。肌(体)に触れるヶ所については犬自身の体温により通常のニクロム線等のペットカーペットでは、犬とカーペットの間に温度がこもり温度が犬の体温以上になり、低温やけどになるとおもいますが、今回使用しているヒーターは、その心配がなく必ずその部分の温度は35度以上にはなりません。又タオル地のカバーでつつまれており直接犬の肌にはふれておりません。ご回答お願いします。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
理論上は大丈夫ということになりますが、皮膚が弱い、何時間も毎日その上で寝ている
事で軽いやけどが出る場合という可能性は否定できません。


ですから35度が絶対に安全かというとそういう事にならないと考えてください。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
実際にマットタイプのペットヒーターで低温やけどになっているのを見た事がありますよ。

質問者: 返答済み 4 年 前.


実際低温やけどは怖いですね、私もインターネットで写真等を見て私の愛犬がこうなったらと心配です。けどいまもすやすやペットカーペットの上で体を伸ばし大の字になって寝ています。とても気持ちよさそうです。そこで、お聞きしたいのですが、犬の気持ちよくなる温度は何度ですか?ある人によると、室温22~24度と言っていますが、この温度ではさむがっています。ペットカーペットの温度は何度ぐらいが適温なのですか?人間の場合その人の標準体温が一番気持ちいいと聞いたことがあります。ご返答よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
もっと専門的に具体的に私の愛犬に対する質問に誠意をもって答えてください。
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

変わりに答えさせていただきます。

まず、35度以上に絶対にあがらなければ低温やけどをすることはありません。
ただし、センサーがどの程度正確なのかはわかりませんので、わんち ゃんが寝ている時には他の部分と皮膚に触れている部分は温度が異なります。
おっしゃられるように皮膚が触れているぶぶんすべて35度以上にならないような特殊な構造であれば問題ないです。
ただし、100%保証されるのかとか不具合の問題もあるので機械側に何か問題がでた場合には低温やけどの可能性はあります。

それと皮膚の弱いワンちゃんでは低温やけどではないですが、蒸れることによって、皮膚炎を起こしたり皮膚の表面に細菌感染を起こしたりすることがあるのでそのあたりの注意は必要です。

犬の適温はやはり平均的には25度くらいですが、これはサイズによっても異なり、大型犬であれば20度以下の方が買い的に過ごしてくれることもありますし、小型犬の子は27.8度くらいの方がいいこともあります。
もちろん湿度にも影響されます。
冬場は乾燥するので、乾燥していると適温はやや上がります。
乾燥は喉などにも良くないので(ワンちゃんにも喉頭炎などは多いです)、あまりに家が乾燥している場合(飼い主さんの主観で)、加湿器などをつけられるのがいいとおもいます。

それから人の場合でその人の標準体温が一番気持ちいいというのはおそらく気温ではなく触れている部分の温度のことだとおもいます。
ですので床や便座などはそれくらいの温度にした方がいいということだとおもいます。
飼い主さんも体験しているとおもいますが、とても36度が快適とはいえません。
人や動物は常に熱を発しているので、それを発散するために環境温度はそれよりも低くないと快適ではないです。
ただし、触れる場所に関しては体温に近い方が快適ではあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

誠意のあるご返答ありがとうございます。現在、愛犬メイはすやすやといびきをかいてねていますが、ペットカーペットに対し体を半分出しおしり側半分を乗せています。気になって愛犬の肌とカーペットの間に温度計を入れたところ、
43度で一定になりました。少し熱いようです。その他の肌がふれていないといところは、35度で一定でした。サーモスタット機能については、今回のヒーターは特殊なPTCインクと言う発熱するインクを薄さ0.5mmのフイルムに印刷した


床暖房の材料で作られています。このインクは温度上昇の設定が出来、今回は、35度で温度上昇がとまる設定になっており、今まで10年間以上使用していますが、サーモスタット機能の故障はありません。なおかつこのインクは発熱すると遠赤外線を放射し、温度以上に体感温度が上がることが大学の研究室の実験でも明らかになっています。サーモスタットがきいているのか気 になって、電流を計るクランプメーターで計測したところ、0.01アンペアの電流が付いたり消えたりしており、自己温度コントロールをしていることが判明しました。そこで再度質問ですが、この状態で使用しつずけて低温やけどはおきるでしょうか?現在少しあつそうなので、温度を下げてあげる工夫を考えています。肌がふれる部分(カーペットとの間)は何度ぐらいが快適なのでしょうか?犬の自己体温がある為どうしてもその部分の温度は上がってしまします。けれど私の感覚ではその部分の温度が25度では寒いような気がします。低温やけどをおこさない、快適な温度は何度ぐらいでしょうか?カーペットを工夫して温度を下げてあげたいので、ぜひとも専門家のご意見をお願いします。難しいとはおもいますが、私の愛犬の為にご返答お願いします。やはり今もサーモスタット機能は正常に動いており、愛犬は相変わらずすやすやといびきをかいてねています。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信あ りがとうございます。

まず、低温やけどをするかどうかといえば可能性は極めて低いです。
4歳の子であれば皮膚感覚はしっかりしていますので、危険な暑さと感じれば移動します。
低温やけどをする多くの子が感覚や体力の落ちた高齢の子あるいは、幼い子です。

ただし、温度をはかって、43度というのは高いです。
少し下げてあげる必要があるでしょう。
床が何度が快適かは室温にもよりますし、統計などは全く出ていませんが、皮膚とマットの間の温度がやはり35度から38度くらいにするのが一番でしょう。
そのためにはおそらく30度前後がいいですが、温度を測りながら一番の温度をさがしてあげてください。

今の年齢であれば正直なところそこまで神経質になる必要はないとおもいますが、少しでも快適にするのであればそれくらいがいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お返事ありがとうございます。お返事をお待ちしている間に工夫してみました。
断熱材の上にフイルムヒーターを貼り付 けその上にタオル地のカバーがかかっていましたが、ヒーターをさかさまにし、断熱材を上にし、その上にカバーをかけてみました。その結果、愛犬の肌の触れているところの温度は40度となり、断熱材にカバーをかけたところの温度は28度となりました。現在愛犬のメイはペットカーペット全体に体をのせて気持ち良くすやすや寝ています。この状態で、寝つずけても低温やけどの心配はありませんか?このペットカーペットは私の手作りです。もし先生が愛犬を飼っていらっしゃるなら、こんなペットカーペットはほしいですか?率直な意見をお聞かせください。私はこのもとになっている床暖房パネルの特許の出願人です。愛犬の為にペットカーペットを作ってみました。よろしくお願いします。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
率直な意見を言わせていただくと、僕はその必要性を感じません。
ただし、生後2週間までの子犬ちゃん、それからほとんど動けなくなって体温の維持できなくなっている子には有効だとおもいます。
正直、病院では使えるかとおもいますので参考にさせてもらいます^_^

今の時点では低温やけどの心配はないですが、時間をおいてはかったほうがいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。時間をはかっておいたらいいとお返事いただきましたが、具体的に書いていただけるとたすかります。お返事お待ちしております。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
もし可能であれば2時間おきくらいに6時間ほど(三回)くらいはかれば、温度は安定するとおもいます。
ただ、特に今晩ではなくても大丈夫だとおもいます。
5、6時間続けてマットの上で寝ている日にはかられるといいでしょう。
まず、低温やけどをする心配はないですが、念の為にどれくらいあつくなるかをみておくのは悪くはないと思います。
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医臨床歴6年
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問