JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

13年飼っているミニチュアシュナイザーが癌になりました。発見が遅くあと余命1~3か月だといわれました。現在食欲はまだ

質問者の質問

13年飼っているミニチュアシュナイザーが癌になりました。発見が遅くあと余命1~3か月だといわれました。現在食欲はまだあるのですが、腹部がぱんぱんに腫れ上がりくるしそうです。どうにかはれを抑える、とゆうことはできないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

癌はどこにできていますか?
お腹の中ですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

お腹の中です。血管を巻き込む形で全身に広がり、胃を圧迫しているそうです

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

確かにその場合やれることはかなり限られています。

もしあまりに苦しそうな場合や食欲がほとんどなくなってしまうような場合にはステロイドを使うことで多 少炎症が治まって腫れが落ち着いたり食欲が戻ることはあります。
ただし、ステロイドは長期的に使うと副作用が心配ですので、症状がひどい時のみに使うようにされたほうがいいでしょう。

他にはどの程度効果があるかは使ってみないとわかりませんが、Dフラクションのような漢方やサプリメントも使ってみてもいいと思います。
こちらにも抗炎症作用もあるので、多少は楽になる可能性はあります。

犬 についての関連する質問