JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

10歳のゴールデンレトリーバーですが、前足の肉球の根元からからさらに骨交じりの肉球が生え、時間が立つに連れて大きくな

解決済みの質問:

10歳のゴールデンレトリーバーですが、前足の肉球の根元からからさらに骨交じりの肉球が生え、時間が立つに連れて大きくなってきました。このままでは将来歩行に支障が生じるのではないかと思いますが、手術除去したほうがいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

そういったものは腫瘍というよりは過形成や異形成と言われる ものがほとんどで、全身的な影響(転移など)を及ぼす可能性はかなり低いです。
さらに個人的には今までの経験上ではそれが大きくなって歩くのに支障がでたとか、痛みがでるとかいうことはありませんので、そういったことから手術の必要性としては低いと思われます。

ただし、現在どんどん大きくなってきているのであれば歩行に支障が出る可能性も否定できませんし、大きくなりすぎて本人が掻いてしまい出血や感染をしてしまうことも考えられます。
またあまり大きくないうちであれば手術もそれほど負担少なくできるので早めにやっておくというのも悪くはないとおもいます。
内蔵に異常がなく、麻酔のリスクが低いのならできる限りリスクを減らすために早めにやっておいてもいいかとおもいます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問