JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

今日、病院に連れて行ったらお腹の中の子犬の頭が骨盤より少し大きいと、言われて、帝王切開になるかも。っ言われたのですが

解決済みの質問:

今日、病院に連れて行ったらお腹の中の子犬の頭が骨盤より少し大きいと、言われて、帝王切開になるかも。っ言われたのですが、犬の子どもって、人間の出産のときのように、あかちゃんが、産道を通ってでてき

てから頭がかたなるようなことは、ないのですか?ちなみに犬は、ポメラニアンです。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

ワンちゃんは産まれてから泉門が閉じることもある等、骨の成長はありますが、基本的には生まれる直前には骨が軟らかから形が変わるとかいうことはまずありません。

ただし、お母さんの骨盤は出産時に開くことはあるので、出産前のレントゲンで頭のサイズが骨盤のサ イズより大きくても出てくる可能性はあります。


それでも、小型犬の子ではサイズ以外の要因(陣痛微弱や子宮の動きがしっかりしないなど)の理由でも帝王切開になることがありますし、特に子供の数が1,2頭の場合には子供の大きさが大きくなりすぎることはよくありますし、初産の場合なども帝王切開になってしまう例は多いです。

自然出産ができる可能性もまだあるとは思いますが、しっかり病院と連絡を取っておいて、出産の予兆(体温低下など)が出た場合は帝王切開に備えてもらうためにしっかり連絡を撮っておくことが大切です。
自然出産の可能性がある限り、自然出産を試みられた方がいいですが、子供の大きさが大きい場合は帝王切開にしないといけないリスクは他の子に比べて大きいので、難しくなった場合はすぐに帝王切開に切り替えられるように夜中でも対応してもらえる病院を探しておく必要はあります。
時間がある程度たってしまうと帝王切開をしても子供が亡くなってしまうことが多いので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問