JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

家で飼っているボーダーコリー(推定6歳:迷子犬のため正確な年齢は不明)についてご教授願います。 ただ今、日本小

解決済みの質問:

家で飼っているボーダーコリー(推定6歳:迷子犬のため正確な年齢は不明)についてご教授願います。

ただ今、日本小動物がんセンターにて、悪性リンパ腫の治療を受けています。
病名は「多中心型低~中分化リンパ腫」と診断されていて、現在は腫大していた体表リンパ節の腫大もなく、経過良好のようです。
投 薬にて、週1回ペースで治療を続けているところです。

検査結果によって、投薬治療を受けられないときがあるのですが、先日も白血球数の値が満たないとのことで、治療が見送りになりました。

以上を踏まえて、質問させていただきます。

先ほど、お腹に内出血のようなものを発見いたしました。
外傷はなく、触っても本人は痛がるようなそぶりは見せませんでしたが、痛みに耐える性格なので実際にはよくわかりません。
内出血の周りはうっすらと青く(水色に近い色)なっていて、打身のような印象を受けました。

今まではこのような状態になったことがなかったので、とても心配してます。
休日の夜のことなので、主治医に相談することも難しくて…
病気が原因なのか、他に原因があるのか…それすらもわからなくて不安でいっぱいです。

取り急ぎ対処することがあれば、ご教授頂ければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

リンパ腫に対する抗がん剤療法を受けているということですね。
抗がん剤には種類によってそれぞれ副作用がありますが、ほとんどすべての抗がん剤には骨髄抑制といわれる副作用があります。
これは抗がん剤が血液を作っている骨髄の細胞にも作用してその働きを抑えてしまうものです。

この骨髄抑制は多かれ少なかれ、抗がん剤を投与しているときには起きますが、それが起こると、白血球減少症、血小板減少症、貧血(赤血球の減少)などの症状が起こります。
この中でも白血球と血小板は赤血球に比べて寿命が短いため、 骨髄抑制が起こると数が減ってしまうことが多いです。
血小板は血をとめる機能を持っていますので、それが減ることで内出血を起こしてしまうことがあります。

今現在、そこだけの出血であれば明日の朝までできるだけ安静にしてもらうことで問題はないと思います。
少しの打撲や怪我でも出血しやすいので、できるだけどこかにぶつからないように、安静にさせてあげてください。
明日の朝一番で病院へ行ってもらい、血液検査を再度してもらった方がいいでしょう。
あまりに血小板が下がっている場合は輸血で血小板を増やしてあげる必要があるかもしれません。
それほどひどくない場合はしばらく抗がん剤を中止して血小板が回復してくるのを待つことになります。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問