JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5377
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

最近、肛門周りの毛が何らかの分泌物でカピカピになっているのを目にしていましたが、あまり気にかけていませんでした。しか

解決済みの質問:

最近、肛門周りの毛が何らかの分泌物でカピカピになっているのを目にしていましたが、あまり気にかけていませんでした。しかし、昨晩お尻周りを触っているときに「キャイン」と鳴声をあげてました。ふざけてジャレていたときだったので「痛かった」のか、「怖かった」のか、としか感じ取ってやれませんでした。が、今朝起きて肛門周りに「膿」のような薄いグリーン色から黄色い分泌物が出ているのに気づきました。
ビックリしましたが、ウェットティッシュで拭いてそのままにしてますが、気になっています。何か病気でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.

はじめまして、質問ありがとうございます。 診察をしていませんし文章からだけの推測です。 的確なアドバイスができない場合があることを御 承知ください。 それは肛門腺という肛門の側で4時と8時の方向にある匂いの分泌腺です。 野生下では自分のテリトリーを示すために使用していたのすが現在はあまり必要と しないため人間が気がつくことがありません。 排便した時や驚いた時に出やすいでしょう。 自分で出しにくいワンちゃんやネコちゃんは動物病院で絞ってもらったりします。 しぼらないと腫れて破裂する場合もあります。 病気ではありませんが、溜まりがちの場合には爪切りなどと一緒に病院や トリミングの際に一緒にしてもらいましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の返答ありがとうございました。しかし、失礼承知で意見させてください。


犬種も犬種ですので 毎月トリミングに出しており 肛門腺も絞っていただいていると推察しています。そして、過去に一度 獣医さんに飼い始めの頃先生が絞って「分泌物」を見せて、匂わせてもらっています。これとは全然違ったものに思われます(匂いが全然違いますが・・・。いかがなものでしょうか?)

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.

匂いは結構その時によって変わります。 また左右でも肛門腺の色が違ったりします。 6歳であれば匂いや色が変わっていても不思議ではありません。 トリミングではトリマーさんが上手くできなくて、絞り切れていない場合が ほとんどです。なぜならよくわかってないトリマーさんがしぼって 肛門腺が腫れてトラブルになることがあるのでトリマーさんは

強く絞りません。ですから出来っていない場合がほとんどです。

経験ではトリミングしたばかりですと話を聞いて診察をするとほとんどの場合には

絞れていませんでした。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
病院で絞ってもらえば真偽のほどはわかると思いますが
まず間違いないでしょう。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
あと可能性しては肛門腺が腫れている場合には色や匂いが異なることも
あります、

この場合だと肛門周囲を舐めたり、排便する時に痛がるでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

忙しい中、ご親切にありがとうございました。出来る限り早めに病院にて絞っていただくようにいたします。


今後ともよろしくお願いいたします。

犬 についての関連する質問