JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5336
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

8歳5カ月雌のゴールデン、「まろん」についてご相談させていただきます。 昨日の夜からほとんど動こうとせずフード

解決済みの質問:

8歳5カ月雌のゴールデン、「まろん」についてご相談させていただきます。

昨日の夜からほとんど動こうとせずフードも食べません。
昼食はいつもの量を食べ他にも何かないかといつものようにおねだりしました。
(冷水と果物、犬のお菓子が定番です。昨日は果物は与えてません)
夕方まではいつもと大して変わらないように見受けられました。
下痢やおう吐などの症状は現時点ではありません。
(昨日の朝と今朝の便は少量でかたいものでした。)
呼吸も苦しそうではなくもう呼吸をしていないのでは・・・と思うくらい静かです。

昨日は夜の散歩にも行こうとしませんでした。
無気力で伏せをしたまま安静にしており反応も鈍かったです。
主人が散歩に行こうという時になっておかしいことに気付きました。
定時の食事はとりあえず定位置についたものの口を付けずに
寝てしまいました。

何とか食べてもらいたいと犬用のクッキーを数枚と好物のりんごと梨を
3分の1ずつ食べました。
今朝は昨夜の寝床から動いた様子がありませんでした。
(私が寝ている間に1度おしっこに起きたようですが。)

今朝はちょっと強引にトイレと水飲み場に連れて行きました。
便については上記に書いたとおりですが好みの冷水をいつも以上に飲んでいました。
えっ大丈夫!?ってくらい。

何とか好きな物を食べてもらいたくて昨日と同じ物をあげようとしましたがダメでした。
鶏のささみがありましたのでそれを蒸して与えたところそれは食べました。
あと本当はいけないことなのでしょうが私の朝食のトースターを毎日1.5センチ角
あげておりそれはいつも通り欲しがりました。伏せしたままででしたけど。

うちにはもう1頭7歳半の雌のゴールデンと先月やってきたチワワがおり家中開放して
3頭が自分の好きな場所で過ごすようにしております。
その2頭は活発で遊ぶ時は2頭でじゃれあっていますがそのまろんは巻き込まれたくない
かかわりたくないという感じで同じ部屋にはいたがりません。
それはチワワが来る前からそうでした。

チワワがまろんに関心があってちょっかいを出しては威嚇され・・・そういう毎日だったのですが
昨夜は顔を猫パンチされようが体の上に乗られようが動きませんでした。
いつもなら違う場所にとっとと逃げます。
その光景を見てこれはやっぱりいつもと違うと確信しました。

まろんは性格的には元気で快活という表現ではなく人をからかって楽しむ、天真爛漫、
マイペース、のんびりや・・・そういう犬です。
ドライブと獣医さんが好きで具合が悪くて行っても獣医さんの前では全身で喜びを表し
すこぶる元気に見せてしまうので病犬には見えず内と外のギャップが大きいのです。

同居犬と一緒に遊ぼうなんてことはほとんどありません。
もう1頭のしつこいゴールデン、特にリスザルのようなチワワが苦手です。
遊ぼうと誘われても他のフロアに移動しますから。
食の方はもともと執着する犬では なくフードをガツガツと食べるタイプではありません。
おやつは好きですけど好みがはっきりしています。

7~8歳を過ぎたころから気になることと言えばおしっこをする時の姿勢で後ろ足が震えるように
なったということと散歩から帰ってきてから階段を上がるのが遅く1階からなかなか上がって来ません。
ずっと1階にいたい、もしくは階段昇りが苦痛という感じで1階で家族の帰宅を待つことが多いです。

昨日もそうでしたが散歩に連れ出そうとした者がまろんが元気がないということで私が1階から2階まで
運びました。こういうことは前にもありましたが食事はしていました。

普段は1階で過ごしているかと思えば今度は3階にいることもあります。
好きな時に好きな部屋を転々としている犬です。
他の犬がいる2階にはトイレや食事、水飲み以外で出入りすることはあまりありません。。
暖房や冷房のきいた部屋ではなく静かにさせてもらえる環境で北側のひんやりした場所が好みです。

生活リズムは朝5時ごろ起きて5時半から食事、その後15~30分ほど散歩、7時ごろから私が帰宅する
14時までお昼寝です。昔から寝ていることが多い犬です。

おしっこも睡眠優先なので回数的にも他の犬達と比べて少ないですし尿の色も濃いし臭いもあります。
だからまろんの尿は分かり易いです。
長い昼寝から目が覚めて歩く時変だなと(後ろ足が弱ってきたなと)7~8歳ごろから思うようになりました。
ずっとおかしいわけではないので寝返りを打たないからしびれたのかな・・・と思う程度でした。
年齢のせいで脚力が弱ってきたのだろうとのんきに思っていましたが昨日からの様子を見ていると
どうも気になってしまいます。
1年違いのゴールデンは筋肉質であり静と動の差が激しくガツガツしているので(過去に飼っていた
ゴールデンも同様)まろんがいっそう弱っているように見えてしまいます。

今までかかった病気は膀胱炎4回と外耳炎で外耳炎はもう慢性化していてずっとです。
避妊手術は7ヶ月の時完了。

夏に血液検査を受けましたがデータの範囲では異常なしということでした。
ただ中性脂肪やコレステロールが標準の数値を超えておりました。
体重は31キロです。

環境的に変わったことはちょうど1か月前にチワワ(現在6ヶ月)がやってきたこと。
だからといって全員がチワワに首ったけになっているわけではありません。
ただ・・・ゴールデンではできない抱っこはどうしてもしてしまいますが。

変わった物を与えたかといえばそのチワワのおやつやフードをやたらと欲しがって
私どものすきを見てチワワのp茶碗から奪って食べていたこと、それと1年に1回区民祭があり
そこで買う骨付きウインナーの骨(ブタの肋骨)を与えたこと。
あまり良いことではないですよね。。
それは昔からのことで犬達にとって1年に1回だけの楽しみとなっています。

年齢的なものなのか環境の変化によるストレス(心因性)なのか骨を与えたせいなのか
それとも悪い病気にかかっているものなのか・・・。
元気と食欲がない、下痢等の目に見える症状がなくどこがどうのってわけではないのですが
気になって仕方がありません。
緊急時大型犬対応のできるかかりつけの病院まで車で片道30分近くかかるし助手がいないと
行かれません。
往診をしてくれる獣医さんが地域内にいらっしゃいますが緊急性を要しないものなら
かかりつけの病院に土曜日連れて行こうか、主人の帰宅を極力早めてもらって夜間診察に
行こうか・・・迷っています。

今日は午後から私自身の検診があり勤務先から休みをとりました。
明日は公休日で家におりますがかかりつけの獣医さんは休診日です。

私がこちらでメールをしている間に自分でいつもの1階に移動して長女の部屋で静かに寝ています。

とりあえず自身の足で階段を下りたし私が病院から帰宅するまでの間は少し安心できそうだと
勝手に思っております。
いずれにしましてもまろんに関してはきちんとした検査を受けるつもりでおります。

患者のことを知っていただこうと思って長々と書いてしまいました。
私が病院から帰宅した時の様子にもよりますが今日一日どのようなことに注意すれば
良いのかアドバイスをいただけますと安心できます。
皆様お忙しいとは思いますがよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

原因の可能性としては
①甲状腺機能低下症
 代謝を司るホルモンなので体の機能が低下します。現在の症状 と当てはまるかも
 しれません。低体温、心拍数の低下、顔のむくみ、血中コレステロールの高値 
 などを起こします。

②股関節形成不全
 この犬種は股関節が悪い事が多いので、高齢になってきて痛みが出てきた。
 意外と高齢になるまで股関節の奇形があっても症状が出てなくて
 突然に悪化しているようにみえることもあります。

③心臓病
 心臓疾患で心臓の動きが悪くて歩くのが辛い

④腫瘍が出来ている
 腫瘍が体にあると疲れやすいのでしんどくて動かない
 脾臓に腫瘍が出来ていてそれが破裂して出血している。そのために低血圧で動きが悪い。

⑤膀胱炎があり調子が悪い

⑥避妊していない場合には子宮蓄膿症で具合が悪い。
など幾つか原因が考えられます。


あまり状態が良くなさそうなので早めに病院に行きましょう。
耳を触って体温が熱いなどはないですか?
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

お忙しい中早々にご回答いただきありがとうございました。


先生からのご回答を拝読させていただいてから私自身の検診に行ってまいりました。


耳ですが外耳炎で1年の殆どが赤い状態ですので耳の温度は常に高めになっています。(と獣医さんに言われました。)


それでは返答にならないと思い検診の帰りにホームセンターで犬用の体温計を買うつもりで立ち寄りました。


あいにくの品切れで購入することができず熱があるかどうかもわかりません。


ただ鼻はいつも通りほどよく濡れております。


 


昨日は私の手を借りなければ階段上がりがしんどかった感じであり寝た姿勢から動けない様子でしたが今日はご相談メールをさせていただいてから1階と2階を2往復したようです。さすがに3階には行ってません。


水飲みと排尿のための往復です。


 


私の問いかけに少しだけ尻尾を振り外が騒がしければちょっとだけ吠えるようになりました。


こんなことは昨夜今朝の様子からは考えられなかったので休養をとったことで少しは楽になったのかと思ったりしました。


食事ですが昼のフードは抜きました。


そのかわりにまろんの好きそうなおやつを買ってきました。


色々買い揃えてきましたがねだられたもの(さつまいもやチーズのおやつ)だけ適量を与えました。


 


先生にご相談してすぐにかかりつけの獣医さんに夜間診療のお願いをしようとしたところ火曜の夜間診療はやっていないということでダメになりました。


獣医さんには主人の運転でなければ行かれないようなところですがその主人の帰宅も午後の最終診療時間には全然間に合いません。


なのでどうするかは全ては私の帰宅時の様子で判断するつもりでした。


 


私が勝手に決めることではありませんが今日はまたそっとしておこうと思います。


元気になったわけではなくただ動けるようになっただけですので全然安心はしていません。


先生からご指摘いただきました病気の数々を読ませていただいて確かに充分可能性がございますので近日中に内臓疾患、循環器のドックを予約する心づもりでおります。


 


ところで股関節の疾患については簡単に分かるものなのでしょうか?


また甲状腺機能低下症はどのような検査で診断されるのでしょうか?


どれも怖い病気ですが私はやっぱり「④腫瘍が出来ている」が恐ろしいです。


人間と同じで触診で分かるような状態になっていたら絶望的なんですよね。


そうはさせないために健診を受けるのでしょうが年2回の血液検査で発見できるものでしょうか。やはりエコーなどの精密検査でないと分からないものなのでしょうか?


 


土曜日には主人と獣医さんに連れていくつもりで私の勤務先のシフトを交替してもらいました。ただ金曜日の時点で様子がおかしい様だったら土曜日まで待たずに金曜日の夜間診療に行くつもりです。


 


それなりの設備のある良心的な病院が近隣にあれば躊躇したりしないのですが。。。


 


ご心配をおかけしていながら体温の正確なご報告ができず申し訳ございません。


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
股関節はレントゲン検査や炎症マーカーのCRP、触診で痛みを伴うとわかります。

甲状腺はホルモンを測定することが必要です。
外注検査になります。

年齢を考えるとエコー検査は必須だと思います。
血液検査などでは特に異常もなく、症状はないけれども腫瘍を疑うものが見つかることはよくあります。
特にラブラドールやゴールデンは腫瘍が多い事は統計学的にもわかっていますし
経験上からも腫瘍が多いのは間違いないでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

お忙しい中本当にありがとうございました。甲状腺機能低下症という病気をネットで調べてみました。症状が実によく似ておりその中の皮膚に色素沈着があるという特徴ですが該当します。
前足にあります。これは少し前に気付いたことで何かのかさぶた?と見たらそうではありませんでした。加齢によるシミにしか考えてませんでした。


先生の仰る通りこれは早いうちに治療を始めて楽にしてやらねばと思いました。勿論他の検査もお願いしてみるつもりです。


実際に検査してみなければ結論は出ないのでしょうが甲状腺の病気は夢にも考えておりませんでしたのでこういう病気があるということを知ることができこの度先生とご縁がありましたことを感謝しております。ありがとうございました。


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事に
質問者: 返答済み 4 年 前.

先生、先日はありがとうございました。


本日検査結果が出ましたのでご報告させていただきます。


先生がご指摘された甲状腺機能低下症というものでした。


数値は1.1で軽度というお話を聞いてまいりました。


ドライブと獣医さんに行ける喜びをあらわにし先日の症状をお話ししても信じてもらえませんでした。


・・・それだけ元気が回復したということなのでしょうがまだ7~8割の気がします。


環境の変化、例えば新しい犬が仲間に加わったりすると一時的にそのような症状が出る場合があると言われその可能性が高いのでは?と言われました。


でも甲状腺機能低下症という症状があまりにもうちの犬に当てはまっておりましたので甲状腺ホルモン値を知りたいと強く希望した結果そのような数値が出て今日から早速投薬治療を始める運びとなりました。


先生からその病気のことを聞いていなかったら「な~んだ、チワワのせいか・・・」で片付けていたと思います。


今日は午前中検査で夕方に結果が出るということでしたので早速結果を聞きに行きお薬をいただいてまいりました。


脾臓の方は腫瘍は確認されませんでした。心臓は聴診器での診察でしたが正常だということでした。


このすっきりした気持ちと何よりも先生への感謝の気持ちをお伝えしたくてメールさせていただきました。


本当にありがとうございました。


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事にどうぞ

犬 についての関連する質問