JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

こんばんは。四才の柴犬、雄です。 病院では、膵臓炎と診断され、明日また病院に行きます。現在は家にいるのですが、10

解決済みの質問:

こんばんは。四才の柴犬、雄です。
病院では、膵臓炎と診断され、明日また病院に行きます。現在は家にいるのですが、10月1日から二週間ほどは胃腸炎と言われ、点滴をやっていました。治 らないので、先週病院を変え、検査結果が出たばかりです。体重も11キロあったのですが、ごはんも食べず、お便も水だったため、いまは8.5キロ位になりました。先週退院した時は、点滴をやっていたせいか、元気もあり、お水を飲んでいました。しかし、昨日から、お水もご飯も食べなくなり、夜にはぐったりしています。明日の朝に病院に行くのですが、心配でたまりません。
もう一ヶ月近く、状態が良くないので、また元気になるのか、心配です。先週土曜日に検査に行った時は、重症と言われました。
こんなに長い期間、状態が回復しなくても、良くなりますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

膵炎に関しては人でもそうですが、残念ながら亡くなってしまう例も多いのが実際です。
そして、特異的な治療法がないため、とにかく点滴をしながら膵臓に負担のかからない食餌(低脂肪食)を与えるという治療になるのが、一般的です。
タンパク分解酵素阻害剤やドーパミン 、低分子ヘパリンなどが効果があるなどといわれることもありますが、はっきりした効果がでていないのが実際です。

急性膵炎の場合は一週間ほどで亡くなってしまうことも多く、経過からは少しずつ慢性化してきているのではないかと思います。
逆にいえばそこまで劇症の膵炎ではなかったということで、希望はまだ十分もてます。
とにかく脱水をさせないように点滴をしながら低脂肪食で栄養を与えることが必要です。
点滴をしていた方が食欲元気があるのであれば、かなり長くはなってきてワンちゃん、飼い主さんともに負担にはなるとは思いますが、やはりもう少し入院した方がいいかもしれません。
ストレスを考えて昼間点滴をして夜に帰るというのを繰り返す方法もあるので、その辺りを相談されてもいいと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問