JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

膵炎と診断されたチワワ(8歳)の飼い主です。 治療方法は、高栄養点滴と言われ、その間は断食・断飲と言われました。

解決済みの質問:

膵炎と診断されたチワワ(8歳)の飼い主です。
治療方法は、高栄養点滴と言われ、その間は断食・断飲と言われました。
断食開始から3日目です。
とても弱っているように見えるのですが、それ以外の有効な治療法はないといわれました。

ご意見をお聞かせください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

現在嘔吐はまだありますか?
高濃度点滴とは首から入れる中心静脈輸液のことでしょうか?
それとも手の血管から入れている点滴でしょうか?
また点滴には何を入れているかわかりますか?

もう少し詳しい情報をお願いします。
専門家:  japavet 返答済み 5 年 前.
返信お待ちしていましたがいただけませんので、一般的な話をさせていただきます。

膵炎は膵臓の酵素が異常に放出されて自分の膵臓を攻撃してさらに酵素が放出されるという悪循環を起こします。
人でも致死率が低くない病気であり、わんちゃんでも重症例では亡くなってしまうことも少なくないです。

基本的には絶食にして膵臓をできる限り刺激しないようにすることと、その間に点滴で出来 るだけ体力を落とさないということが治療のメインになってきます。
点滴は通常の点滴と中心静脈点滴といわれる高濃度の点滴液を入れられる点滴の2種類があります。
前者の場合は手や足から後者の場合は首から入れます。

後者は動物の場合は清潔に保つのが難しいために、なかなか実施することは難しいですがかなりしっかりした栄養を入れられます。
前者ではある程度の栄養分しか入れられません。


それから他の治療法としては
鎮痛剤、蛋白分解酵素阻害剤、ドーパミンなどを使うこともありますが、劇的に聞くという治療法がないのは確かです。


最近では嘔吐がおさまってきたら早めに食事を投与するという考え方が一般的になってきています。
もし現在、嘔吐がおさまってきている場合にはi/dなどの低脂肪の食事を早めに与えていくのがいいのではないかと思います。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答をありがとうございます。


 


ご返信が遅れてしまい申し訳ございません


愛犬は木曜日夜に一時退院しましたが、調子が悪くなり再度入院し、手首から高濃度栄養点滴を行っている状況です。


 


肝臓の数値がまだ高い状態ですが、すい臓の数値は下がってきていると担当の獣医さんにご連絡をいただいております。


なお、本日から流動食を口にしているようで、回復傾向にあるとのことです。


 


ご回答をいただきありがとうございました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答をありがとうございます。


 


ご返信が遅れてしまい申し訳ございません


愛犬は木曜日夜に一時退院しましたが、調子が悪くなり再度入院し、手首から高濃度栄養点滴を行っている状況です。


 


肝臓の数値がまだ高い状態ですが、すい臓の数値は下がってきていると担当の獣医さんにご連絡をいただいております。


なお、本日から流動食を口にしているようで、回復傾向にあるとのことです。


 


ご回答をいただきありがとうございました。

犬 についての関連する質問