JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

こんにちは 12歳のアメリカンコッカスパニエルを飼っています 女の子です 2週間程前の久しぶりの散歩のあと

解決済みの質問:

こんにちは
12歳のアメリカンコッカスパニエルを飼っています
女の子です

2週間程前の久しぶりの散歩のあと、急に息が荒くなり腰に力が入らなく後ろ足が震えて、
さらに嘔吐したので、病院に行ったところ、軽度のヘルニアと診断されました

その後、すぐに回復し元気だったのです が、今日の朝、散歩に行ってもないのに同じ症状になりました

今日はもうひとつ、両眼球が鼓動と一緒に左右に動いて止まりません

嘔吐から2時間、やっと落ち着き寝始めましたが、後ろ足は小刻みにまだ震えています

何か思い当たる病気はありますでしょうか?
対策などありましたらおねがいします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

この症状でヘルニア以外で一番疑わしいのは発作です。

発作にはよく嘔吐の症状が伴います。また、息が荒くなり、虚脱するところも症状と一致します。眼球が左右に動く症状は眼球振盪といって発作の典型的な症状です。

発作の原因は大きくわけて、頭の中つまり脳の異常の場合、心臓性の発作の場合、代謝性の発作の場合(内臓の異常)の3つがあります。

犬種的には心臓に異常があることも考えられますし、年齢的なことを考えると脳内の異常の可能性もあり得ます。

まず、病院で今の症状、特に眼球振盪の症状を伝えていただければ、普通の獣医さんはすぐに発作だと気がつきますので病院での診察、原因を調べる検査、場合によっては発作を抑えるお薬をもらうことをお勧めします。

発作の症状は次第に激しく回数も繰り返しでるようになる可能性があります。なるべく早めに診察を受けるようお願い致します。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

すぐの回答ありがとうございます


早速病院で調べてもらおうと思います


 


ありがとうございました

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

ご返事ありがとうございます。

お大事にしてください。

ワンちゃんを大切にしてください。

犬 についての関連する質問