JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

8才のミニチュアダックスなんですが、今月3日から微熱、下痢、嘔吐を繰り返してます。 何日か抗生物質、栄養分の注射を

質問者の質問

8才のミニチュアダックスなんですが、今月3日から微熱、下痢、嘔吐を繰り返してます。
何日か抗生物質、栄養分の注射をしたが、薬飲めない為か良くならずち1 日入院して24時間の点滴受けました。その後4日位はかなり普通に食べてたのですが、また微熱が出て食欲も落ちての繰り返し。便に異常なく、血液検査で腸にウィルスが居てそれが原因みたいなのですが、こんなにも治らないものでしょうか?下痢もそんな酷くなく、形になってる時もあります。
吐くのもたまに少量。全然食べない訳でもない。オシッコは普通に出てる。朝方熱が上がってくる。15日に抗生物質の注射して、整腸剤と抗菌剤の薬を処方されましたが、ちゃんと飲めてません。実際なんの病気なのか?ぐったりはしてませんが、あまりに長引くので心配で。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

8歳のM.ダックスの雌とのことですが、避妊手術は済んでますでしょうか。

微熱とのことですが、だいたい何度くらいでしょうか。

血液検査では異常値がでた項目はおわかりになりますか。

血液検査以外の検査はされたのでしょうか、もしされたのであればどの検査で結果はどうでしたでしょうか。例えば、レントゲン検査や腹部のエコー検査など。

後、体重は減ってきているのでしょうか。

分かる範囲内で結構ですので、教えていただけますか。

ご返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 5 年 前.
GLU、ALKP、GGT、WBC、NEU、MONO、BASO、の値が高く、食べれてなかったからか、栄養状態が良くなく点滴になりました。
レントゲン検査も異常なし。避妊手術はしてません。
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

ご返事ありがとうございます。

微熱や下痢、嘔吐の症状は非特異的所見といいまして、ワンちゃが具合が悪くなると出てくる一般的な症状です。従って、この症状だけで、何かの病気と決めることは難しいです。また、下痢と吐き気はセットにして考えることが多いですが、大きく分けると胃腸に炎症があるから症 状が出る場合と胃腸以外例えば、肝臓病、すい臓、腎臓、膀胱炎、子宮蓄膿症、腹腔内腫瘍などが原因で具合が悪くなり、その結果として下痢や嘔吐が症状として出る場合もあります。また、白血球(WBC)が上昇しており、微熱があるとなると、やはりお腹の中に炎症があることは間違いなさそうです。

確かに季節の変わり目、春や秋の時期には体調を崩して下痢や嘔吐の症状で来る患者さんは多いです。しかも吐き気がひどいので飲み薬では治療できず、一週間ばかり、点滴と注射による治療のため入院するワンちゃんもある程度います。

可能性のひとつとして、まず飼い主様は今回処方されたお薬があまり飲めていないとのことですので、治療がしっかりできていないためになかなか治らないということも考えられます。その場合はやはり、一日ではなく、もう少し長く入院治療することが必要かもしれません。

ほかの可能性としてはやはり、最初の見立てが間違っていて単なる胃腸の問題ではなく。ほんとの原因はほかにあるということです。

2週間以上も症状が改善しない患者さんの場合、飼い主様もご心配でしょうが、担当する獣医師も本来相当心配して、途中で治療を変えるだとか、再検査をしてみるなどいろいろするところですが、そのような治療方針の見直しや変更がないとすると、その獣医さんはちょっと頼りない気がします。

2週間も症状が出続けている場合、急性の下痢嘔吐ではなく慢性の症状と認識を改めねばなりません。

まず、今の獣医さんに再検査をすること、特に腹部エコー検査は必須ですのでお願いして異常がないか調べることをお勧めします。獣医さんが検査は必要なしと言われた場合、残念ですが、転院してもう一回しっかり検査することをお勧め致します。

特に、膵炎や腫瘍(リンパ腫など)など見逃してはならない大変な病気の可能性もありますから、十分注意する必要があります。

もちろん、子宮蓄膿症の有無もエコーをすれば一発でわかります。

犬 についての関連する質問