JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5368
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

13才のゴールデンレトリバーのオスです。 昨日、急に倒れこみました。急いでかかりつけ医に受診したところ、心臓と心臓

解決済みの質問:

13才のゴールデンレトリバーのオスで す。
昨日、急に倒れこみました。急いでかかりつけ医に受診したところ、心臓と心臓の膜の間に血が溜まってしまう
症状とのことです。腫瘍ができているかもしれないが、エコーでは確認できなかったとのことです。
直接針をさして、溜まっている血をぬいたとのことで、ステロイドの錠剤を服用させてくださいと言われました。
これで一週間様子をみましょう、とのことです。
同様の症状が、今すぐにおこるかもしれないし、2週間後かもしれないとのことで、とても心配です。
次に、このような症状が起きた時には、手術をしましょう・・・との事でした。
高齢犬ですので、手術のリスクもあるのではないかとか、苦痛な思いをさせたくない気持ちもありますが、
この子にとって、一番良い方法は何でしょうか。この病気に対する留意点も教えてほしいです。
耳にも時々、血が溜まり、ステロイドを投与してきています。
心配で片時も側から離れられません。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

年齢と腫瘍が 多い犬種であることから心臓周囲に腫瘍が有る確率は相当高いでしょう。
血管肉腫やリンパ腫などが疑われます。

手術のリスクもありますが、内科治療で改善がないのであれば手術することで
苦しい思いを回避できます。13歳でも今まで健康であれば手術は可能であることが
ほとんどです。考え方にもよりますが手術は一時的に大変ですが、その後の生活を
しばらく楽であることも大切と考えると手術も良い方法であるとかんがえられます。

水が溜まってくると動きが悪くなる、呼吸数が多くなる、脈が早くなるなどあるでしょう。
毎日、心拍数や呼吸数を朝晩確認しましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答いただきありがとうございます。


この犬種特有の脂肪腫もあちこちにできています。


 


内科治療は、ステロイドの服用の他に何かあるのでしょうか?


ステロイドが効果的とされているとかかりつけ医はおっしゃるのですが、


副作用もつよいのではないかと思います。


 


毎回針をさしてぬくのは、苦痛も大きいのでしょうね。


手術で少しでも楽になるのならと思います。


血が溜まって倒れましたが意識はありました。


急いで車に乗せて連れて行きましたが、すぐに命にかかわることはないのでしょうか?


留守中が一番気になっています。


 


 


 


 


 


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
ステロイドは副作用もありますが、それよりはメリットの方が高いでしょう。

ステロイドをあげて亡くなることはありませんが、ステロイドを使用しないことで
亡くなる可能性 が高くなるかもしれません。

抗炎症や腫瘍抑制効果がステロイドにはあります。

血が溜まって具合が悪くなるのは最後の方なので、すぐにはなりません。
その状態を判定するためにも呼吸数や心拍数を毎日測って具合が悪い場合に
状態が変化するのを察知して早く処置をしてもらいます。

今までの経過から考えると急激にはならないでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問