JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

9歳8ヶ月チワワ♀です。1週間ほど前から急にトイレシートにおしっこをしなくなりました。いつも午前中に散歩へ行くの

解決済みの質問:

9歳8ヶ月チワワ♀です。1週間ほど前から急にトイレシートにおしっこをしなくなりました。 いつも午前中に散歩へ行くのですが、その時におしっことウンチをし、その後家の中では、10時間は我慢をして カーペットや床の上で粗 相してしまいます。この症状が出始めたころはトイレシートの前まで行くのですが、なぜか上に乗るのを躊躇していました。思い当たることとしては約2年ぶりの実家への帰省です。実家の両親宅に姉妹のように育ったワンちゃんがおり、久しぶりの再開にかなり興奮しておりました。また普段ケージに入れたりしたことがなく、飛行機用ケージに入れられるのを本当に嫌がっておりました。トイレがうまくできなくなったのは、その旅行から帰宅後からです。 環境の変化でこのような症状がでるケースがあるように聞いたことがありますが、それが原因でしょうか? また対処方法はどのようにすればよろしいでしょうか?良いアドバイスがありましたら宜しくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まずは腎不全や膀胱炎、膀胱結石などの病的なものがないかどうか見てもらう必要があるでしょう。

その上でそれらがない場合は、確かに飼い主さんがおっしゃる通り、精神的なものからの不安定症で ある可能性が高いです。
まずは粗相をしてしまった場合は怒らないことは前提になります。
その上で、しばらくしても落ち着かない場合は、
1,ペットシーツの色や質感を少し変えて見る(何かしたの原因で今のペットシーツに嫌悪感が出ている可能性があります)
2,病院で精神安定のサプリメントやフラワーレメディーを処方してもらう
ということになると思います。

病的なものも多いので、しっかりそれを見てもらわないことには、それがあれば何をしても治りませんので。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


記入漏れでしたがシートは違う種類のものを使ってみましたし、いつもと違った箇所にも置いてみました。


改善されません。


ただ、シートに近づき足をかけるのですが、それ以上踏み込まず、結局おしっこはしないで戻ってくるようです。(私たちは見ないふりしています)


今まで数時間おきに、トイレに行っていたのですがこの状態になってから午前中、散歩時の1回と夜、家で(床、カーペット上)での1回のみです。本日から牛乳を少し多く与え、尿をもよおすようにと。。。。しかし今、16:30です。午前10くらいから、まだトイレに行きません。


2歳の時、肝臓疾患が見つかりずっと薬を飲んでいますので定期的な血液検査は行っております。肝臓数値以外はすべて問題ありません。(5月実施してます)いずれにせよ、そろそろ時期なので検査はいたしますが、問題なしと結論が出た場合は、どうしていくべきなのか。もう一度、ケージに入れて、おしっこトレーニングをはじめるべき?でも、我が子の性格から、この対処法だとさらに精神的にダメージを与えそうです。精神安定のサプリ等の副作用や効果についても、素人ながら不安があります。


時間をかけていくしかないという結論になりますでしょうか?


それはそれで覚悟しておりますが、できましたら専門の先生からの最適な対処法をお聞きしたいと思います。


 

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですね。

まずは検査をしっかりしてもらう必要があるでしょう。

それで異常がなかった場合は精神的なものということになりますが、これはしつけによるものではないですので、トイレトレーニングをしても仕方がないと思います。
しつけに関するものであれば、「シートに近づき足をかけるのですが、それ以上踏み込まず、結局おしっこはしないで戻ってくるようです」このようなことは起こりませんし、その年になってから急にしつけができなくなるということはまずあり得ません。

ですので、精神的な原因(ストレスやトラウマ、何らかの恐怖心)が引き金となっていると考えられますので、それに対する対処法としては精神の安定を図るということになります。


その方法としては薬などに頼る方法と、行動療法によるものになります。
薬などに頼る方法としては
1.精神安定剤
2.サプリメント
3.フラワーレメディ
が考えられます。

1のメリットはお薬ですので、効果は大きいが、あまり多 くはないものの肝臓の負担などの副作用の可能性が少しはあるということです。
僕もあまり安易にお薬に頼るのはいいことではないと思いますが、他の方法を試してみても効果が出ない場合はこちらが一番有効な方法になります。

2に関してはサプリですので、副作用はほとんど考えなくていいですが、効果はどの程度出るかはやってみないとわかりません。
まずは試しに2週間程度使ってみるのはいいと思います。

3は僕が一番お勧めできる方法です。
まだやっている病院はそれほど多くはないですが、副作用もほとんどないですし、リラックス効果自体はかなり期待できます。


それから行動療法に関しては、とにかくワンちゃんがリラックスできる環境を作り出すということです。
ワンちゃんが一番リラックスできること(遊ぶ、抱っこしてなでる、おもちゃなど)や環境(一人、常に家族の方が見える、子供の有無など)その子によってリラックスできる環境を作り出してあげるとともに、粗相をしたときに起こらない、うまく行ったときにとにかくほめて安心させてあげるということが必要です。

僕もお話を聞く限りだけでは、特定の原因がこれというのは考え付きませんが、病的なものがなければ、とにかく何らかの原因で恐怖感、トラウマ、嫌悪感、ストレスなど、ペットシーツでおしっこをすることに抵抗が出てしまっているようですので、これを改善するためには以上のような方法を取るべきかと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問