JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5404
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

3歳になるミニチュアダックスの女の子を飼っています。 2歳半くらいから、皮膚アレルギーに悩まされています。薬をずっ

解決済みの質問:

3歳になるミニチュアダックスの女の子を飼っています。
2歳半くらいから、皮膚アレルギーに悩まされています。薬をずっと飲み続けているのですが、なかなか治りません。脇や足の付け根などが黒くかさついていたり、背中には膿のもった湿疹ができ、膿はふけになっていきま す。口の周りや、手など、全身的にものすごく痒がっています。ドッグフードやおやつをアレルギー対応のものに変えたり、散歩でも草むらを避けているのですが、治る気配がありません。原因不明なので、どうしたらいいかわかりません。
また、この前5種の混合ワクチンを受けたのですが、副作用が出て、顔が腫れたり、全身痒がったり、興奮状態になり、嘔吐も何度かしました。そのあと病院に行って、注射をしてもらい落ち着きました。しかし、これからワクチンができないとなると心配です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし 文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

皮膚アレルギーは基本的には治癒しません。
人間でもアトピーが治らないのと同様です。またアレルギーがどのようにして
生じているのかは解明されていませんのでその根本的な治癒はできずにいます。
この原因を解明できたらノーベル賞がもらえると言われています。

考え方としてはなるべく痒くならないようにコントロールするのが基本です。
人でもアレルギーは治らないため、様々な薬や民間療法が流行っています。

おそらくアレルギーの原因はアトピーや食餌アレルギーが一番多いですし
若いのでその可能性が高いでしょう。

食餌はヒルズのz/dやロイヤルカナンの低分子プロテイン、ドクターズケアの
アミノプロテクトケアだけにする。他は絶対に与えない。
その状態で2週間食餌をあげて痒みが減ったりすれば食餌のアレルギーの
可能性が高いとされています。

食餌に反応しない場合にはアトピーである可能性が高いと診断できます。

治療は消炎剤の入ったシャンプーやスプレー、皮膚の消毒、抗生剤や抗真菌剤、ステロイドが入った塗り薬、経口で抗生剤、抗ヒスタミン剤、ステロイド、皮膚を調べて皮膚
に毛包虫という寄生虫が居れば駆虫薬などを使用します。また近頃ではアトピー
に有効であることが多い経口あるいは皮膚に塗布する免疫抑制剤などもあります。

これらを組み合わせてなるべくアレルギーで炎症を起こし細菌感染して痒みを
生じている皮膚を治療すると2-3週間で生え換わってくる次の皮膚が丈夫になり
感染を生じにくくなるため痒みが減ります。

こういった治療でなるべく薬をストップせずに少ない量でコントロールするのが
最終目標です。

ワクチンについてはこれ以上は接種は命にかかわるので打つ事はお勧めしません。
専門家:  wantaro 返答済み 5 年 前.
他に質問ありますか?

病院に行きましたか?
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問