JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

5歳のトイブードルの男の子です。 3日前より、夕方になると急に異常な程の淋しがり屋になり、いつも尻尾を下げている。

解決済みの質問:

5歳のトイブードルの男の子です。
3日前より、夕方になると急に異常な程の淋しがり屋になり、いつも尻尾を下げている。
食欲もほとんどない時もある
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

何かトラウマになるようなきっかけの心当たりはないですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


何も思い当たる事はありません。


家には、大人しかいないので、こっそり犬にいたずらをする事もありません。


夜になると具合が悪くなり心細くなり少々いつもと異なる行動をとっているのかなとも思っているのですが。

専門家:  japavet 返答済み 4 年 前.
そうですか、返信ありがとうございます。

不安症はなにか精神的なショックがあったあとである場合と病的なものである場合があります。

もし何もきっかけがないものであれば、ただ単に一時的なものであるかもしれませんが、病的なものである可能性もあります。
病的なものとしてはてんかんの部分発作( 痙攣が起きない程度の軽いもの)やアジソン病(副腎皮質機能低下症)によるストレスの対する抵抗力の低下(この病気は何となく元気がない、過敏になっているという症状が出てくることがあります)、脳の神経伝達物質の異常、脳の外傷の後遺症などが考えられます。

まずは血液検査などをしてもらい、問題なければ数日間、精神安定剤を飲ませて様子を見た方がいいでしょう。
あまりその状態がひどくなると、破壊行動や自傷行動につながる可能性があります。
数日間のませて治まったら徐々に減量して行って最終的に薬をきれるといいかと思います。
特別大きな病的なものでなくてもその状態が続くとひどくなっていくかのうせいがありますので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問