JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

雌のミニチュア ダックスフンドで11歳になります。避妊手術はしていず妊娠経験もありません。先日左右のお乳にシコリがあ

解決済みの質問:

雌のミニチュア ダックスフンドで11歳になります。避妊手術はしていず妊娠経験もありません。先日左右のお乳にシコリがあるのに気が付き獣医さんに相談したところ、手術をするかしないかは、こちらの判断にお任せしますとの事。手術をする場合は左側と右側と2回に分けてするようです。悪性かどうか分からないのですが、どうしたら良いのかと迷っています。どうか宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんにちは。

宜しくお願いします。

ワンちゃんに乳腺腫瘍ができた場合には、良性と悪性の割合は半々です。ただし、良性の過形成でもどんどん大きくなることもあります。

まだ11歳であればこの先長生きできると思いますので、しっかり検査をして転移がないか、麻酔をかけても大丈夫かを調べてもらい問題なければ手術することをお勧め致します。

よく、躊躇される飼い主様がいらっしゃいますが、まず腫瘍というのはほっておくと必ずと言っていいほど大きくなります。今のままの現状維持ではないのです。まだ小さいし手術するのがかわいそうと思ってほっておくととても大きくなり、もう手術できません、ということになります。

ですので腫瘍が見つかった場合には小さいうちに切除するのがよろしいかと思います。

そして必ずその組織を病理検査にだしてもらって、診断をつけてもらってください。良性か悪性かによって今後の治療方針が変わってきます。また完全に切除できているかどうかの確認もできます。

手術の方法はしこりの大きさにもよりますが、基本的には全摘になります。従って、獣医さんの勧められた方法で正しいです。

また、左右のしこりで一方は良性の混合腫瘍でもう一方は悪性の可能性もよくあることです。従って、やはり簡単に摘出できるうちに手術してもらうことをお勧め致します。

この手術で命にかかわることはあまりありません。しっかり取り残しのないように切除をすることが大切です。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

追加です。

一般的に体にできものができた場合にはその出来物に細い針を刺して細胞を抜きとり、病理の専門家の先生に診断していただく方法をよくやります。ただし、乳腺腫瘍の場合、この方法では良性と悪性の区別がつかないのです。ですので、基本的には切除してその塊を病理検査で診断し、良性か悪性か、また悪性の場合完全 に切除できているかを調べることになります。もしもしこりがすごく小さい場合、乳腺を全部取らないでしこりの周囲半径2センチを切除することもあります。もちろんこの方がワンちゃんの負担は少ないですが、切除が十分でない場合再発します。また悪性の場合には転移も起こします。どの程度の範囲で切除するかはかかりつけ獣医さんとよくご相談して決めていただいてよろしいかと思いますが、腫瘤を切除する手術をお受けになることはぜひお勧め致します。

専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

さらに追加させてください。

乳腺の腫瘍ができている場合に卵巣の異常が一緒にみられるワンちゃんがいます。できれば、乳腺腫瘍をとるときに、いっしょに卵巣も取る手術、つまり避妊手術をされることもお勧めします。そうすれば今後子宮蓄膿症になる心配がなくなります。麻酔をかける時に、ほかの手術もしていただければ、それだけ麻酔をかけて処置をする意味も出てくると思います。また、乳腺腫瘍ができている場合に卵巣にも過形成や腫瘍など何らかの異常がでていることがよくあります。

今はどうしても手術はされたくないということであれば、月に1回診察を受けていただき、毎回乳腺腫瘍の大きさを物差しで測定して大きくなってないかをチェックしてもらってください。

それで、やはり腫瘍が大きくなっているようであれば早めに切除していただくようにすればよろしいのではないでしょうか。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問