JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ミニチュアダックス 4歳 メスです。 三日前から急に前脚をひきずるようになり(びっこ) 昨日くらいからは吠えにく

解決済みの質問:

ミニチュアダックス 4歳 メスです。
三日前から急に前脚をひきずるようになり(びっこ)
昨日くらいからは吠えにくそうに、かすれた声しか出しません。
食欲は変わらずあります。
排尿排便もありますが、ウンチが少なめになりました。

足をよく触ってみましたが、とくに痛がったり、反応した箇所はありません。

明日でないと病院に行けないので、こちらに相談させていただきました。
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

①両方の足を引きずりますか? 転んだりしませんか?

②食餌をこぼしたり、よだれが出るなどはありますか?

③眼は左右とも見えていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

①左前脚をかばっています。

②そのようなことはありません。

③見えています。

 

宜しくお願いします。

 

 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
原因として考えられるのは

①頚部の脊髄障害 特に頚部脊髄の原因不明の脊髄炎や椎間板ヘルニアによる脊髄圧迫
による頚部脊髄障害で左前足が麻痺している。

②リュウマチなどの関節炎で 足を引きずるようになった

ことが考えられます。

①はレントゲン検査や神経学的検査、MRI検査などが必要です。
 治療は抗生剤やステロイド、椎間板ヘルニアの場合には手術が必要な場合には
 手術、内科的に治療する場合にはステロイドになります。

②はリュウマチ因子や抗核抗体検査【血液検査で調べる】
 関節の穿刺検査、炎症マーカーのCRP検査などが必要です。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問