JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

おはようございます。12年になる男の子のシーズなのですが、去年あたりから数回、昨晩もおきたのですが、夜寝てる間に突然

解決済みの質問:

おはようございます。12年になる男の子のシーズなのですが、去年あたりから数回、昨晩もおきたのですが、夜寝てる間に突然、奇声をあげ意識がなくなり手足がつぱった状態になりました。声をかけ顔を
たたいたりしていると回復してきました。最近は散歩の距離も少なく、いびきをかいて寝てるのが多いいです。食欲はあります。また普段近くの病院には心臓の薬やアレルギーの薬、免疫力を高める注射をしています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

心臓の状態はいかがでしょうか?発作が起きることを主治医に伝えていますか?持病の心臓病が原因で不整脈が起きているように思えます。心電図の検査などは受けていますか?

異常がひどければ、不整脈を抑えるようなお薬が検討されるでしょう。

また、高齢ですので、脳に腫瘍や炎症が起きているのかもしれません。実際は、MRIの検査をしてみないと、脳の状態は分からないのですが、全身麻酔が必要ですので、主治医と心臓の具合を勘案しながら、検討していく必要があります。脳の腫瘍は犬の場合には表面にできるものが多いので、手術で取り除き、予後が良好なこともありますが、炎症の場合には、ステロイドなどによる対症療法がメインになるでしょう。

それ以外にも、発作の原因がないか、一般的な血液検査、尿検査、便検査などがお勧めしたいところです。

yasuyukiをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問