JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

7歳のパグです。発熱し、ぐったりとした感じで立つことができません。 食事は手で渡すと少量ずつ食べる程度です。 検

解決済みの質問:

7歳のパグです。発熱し、ぐったりとした感じで立つことができません。
食事は手で渡すと少量ずつ食べる程度です。
検査もしてみましたが、今のところ原因が不明のままです。
血液検査の結果白血球値が3万後半一時4万まで行きました。
貧血は無し、GOTとGPTは200~300台ですが、他の肝機能系の
数値は正常範囲です。(このところ、沢山おやつのジャーキーを食べていましたので
それが多少は影響している可能性があるとのこと)
CPKは最新の検査で5800  CRPは2.2程度です。
CPKの数値には毎日病院に通うことでひどく興奮しているため、
多少の影響はある可能性もあるといわれました。
レントゲンと超音波の検査では子宮蓄膿症はなし、見る範囲では気管虚脱だありますが、
偶然発見され、今回の原因ではないとのこと、内臓に原因のようなものは無いそうです。
関節液の検査は異常ありませんでした。
てんかんのような発作や痙攣はなし、咳は下痢、嘔吐もなし、
立てないのも獣医さんの所見では麻痺ではなく、体がつらくて立てないように見える
とのことです。寝返りはします。
現在入院して抗生剤の点滴を受けて1日半ほどたっていますが、状態の改善はみられません。
わかっているのは何らかの炎症が体のどこかにあるという程度です。
痛みを訴えてるようにはみえません。
3日間抗生剤投与をしても改善がない場合は試験的にステロイドの治療をしてみる
かとの提案を受けています。
いままでの検査でかなり、出費が大きく、MRIや脳脊髄液検査などは
難しい状況です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして、質問ありがとうございます。

診察をしていませんし文章からだけの推測です。
的確なアドバイスができない場合があることを御承知ください。

原因の可能性としては
免疫異常による関節炎が疑われます。

検査はリュウマチ因子、抗核抗体検査(血液検査)、関節液の穿刺検査、炎症マーカーの
CRP検査が必要です。

担当の先生と相談してください。

リュウマチやその関連の関節炎の場合には抗リュウマチ薬やステロイド、サイクロスポリンなどの免疫抑制剤を使用します。

質問者: 返答済み 4 年 前.

すでに質問に記載したのですが、
関節穿刺は実施済みでその結果異常なしです。


CRPの数値は2.2程度でした。


そちらの最初に記載しました。


犬は立つことができませんが、痛みのようなものを訴えたり


しているように見えません。


かかりつけの獣医さんの意見も同じです。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
おそらく免疫介在性の疾患である可能性が高いでしょう。

あとは炎症性髄膜脳炎(GME)が考えられます。

とりあえずステロイドを使用してみるべきでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


まだ、何かの感染症の可能性も否定できていません。


ステロイドの治療に切り替えると致命的なことには


ならないのでしょうか。


炎症性髄膜脳炎とはどんな病気でしょうか、


ネットで検索してもわかりません。


眼振や旋回や発作などの症状は一切ないのですが。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
炎症性肉芽腫性髄膜脳炎(GME)は脳や脊髄に炎症を起こす脳炎です。
ステロイドなどの免疫抑制剤を使用します。

頸部の痛みや脳炎で発作や異常行動、四肢のふらつきなどが出来ます。

感染症であっても抗炎症量のステロイドと抗生剤を併用すれば問題は起きる可能性は
低いでしょう。

抗生剤だけの治療で反応しないのであれば併用することが賢明です。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
原因は不明です。パグは脳炎が多い犬種なのでその可能性が高いように思われます。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
ステロイドは反応しましたか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

昨日は、休診日のため、本日から、


ステロイド治療を始めてもらうように、


依頼してきました。


結果はまだわかりませんが、


良くなるように祈っています。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


再度申し訳りません。


ステロイドへの反応はどの程度でわかるのでしょうか

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
程度にもよりますが早くて2,3日だと思います。
あとは使用する量にもよるでしょう。先生が怖がってあまりステロイドの量を
使わないと反応が悪い可能性がたかいでしょう。

最初に水様性プレドニゾロンを静脈点滴で使用すると反応が良いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ステロイドの治療を2日しました。
CPKは496に下がりましたが、

白血球値が45400まで上昇し、

貧血が出てきました。

Hgb, Ht(%) ,赤血球数が基準値以下になりました。

PLTは少し増えています。

肝臓の数値は上昇しています。

このまま様子を見るしかないのでしょうか。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
貧血が改善しない場合には輸血をしてもらうしか方法はありません。
他に経口で使用する免疫抑制剤のサイクロスポリンを開始するなどが方法です。
この薬は効果が出るまでに1週間はかかるので飲ませるなら早めに行うなどが
方法になります。

免疫介在性の溶血性貧血なら免疫グロブリンを使用する場合もあります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ネットの情報では免疫介在性の貧血はステロイドで


治療するとありますが、


ステロイドで貧血なったり、白血球が増えたりすること


はあるのでしょうか。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
ステロイドを使用することで白血球が増えたりする反応はすぐに出ます。

ステロイドで貧血するにはかなり時間がかかるので、今回は原因ではないでしょう。

犬 についての関連する質問