JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

トイプードル 1年ですが、前足の毛を食べてしまい、毛が少なくなっています。 ストレスということですが、対処法はあり

解決済みの質問:

トイプードル 1年ですが、前足の毛を食べてしまい、毛が少なくなっています。
ストレスということですが、対処法はありませんか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんばんは、
確かに前足をよくなめるときは、ストレスなどの心因性の問題が原因のこともありますが、食事が原因のこともあります。
人間の食べ物やおや つなどの塩分や添加物に反応して、手足をなめることが一番多いですので、そういうものをあげているようでしたら、まずはドライフードのみにしてみたほうがよいでしょう。
ドライフードのみにしていても、症状が続くようでしたら、やはりストレスが原因だと思われます。
どちらが原因でもなめないように、カラーなどをして防御をしないと、原因がなおった後でも癖になったり、手足がヒリヒリして痛くてまたなめるというのを繰り返してしまいます。
カラーをして、なおかつ散歩を1日で一時間は行くようにしたりして、なるべくかまってあげるようにはしたほうがよいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:その他.
その他の原因と対処法が知りたい
専門家:  issafd3s 返答済み 4 年 前.

こんばんは。

再投稿されましたので、お答させていただきます。

症状の出方などからストレス以外に食事アレルギーやアトピー性皮膚炎が考えられます。

抗生剤や抗ヒスタミン剤で一旦はよくなっても再発を繰り返す場合や、あまり抗生剤に反応しない場合、比較的診断しやすい 食事アレルギーを疑います。その場合には、ロイヤルカナンの低分子プロテインやヒルズのz/dといったアレルゲンとして認識されない食事を2-3か月それのみ食べさせていただき、痒みがなくなるか見ていきます。除去食テストといいます。これでもし痒みに変化がない場合は食事アレルギーの可能性は低いと思います。あとはアトピーが可能性として高くなります。アトピーの場合は残念ながら治る病気ではなくコントロールしていく病気ですので、日頃のケアが大事になります。治療以外での日頃のケアとしてはトリミング時にマイクロバブルプラスオゾンのお風呂にはいることがお勧めです。

これはアトピー以外の患者さんでもお手軽に使えますので、ぜひお近くのトリミングサロンや病院でトリミングをしているところを探していただき一度お試しなさることをお勧めいたします。一度このお風呂に入ると効果の出る場合は約2週間痒みが収まることが多いです。

そのほかに、治療としてはインターフェロン療法や脱感作療法、最近はやりのオゾン療法があります。

皮膚病の治療は時間がかかりますので、あらかじめそのことをよくご理解していただき腰をすえて、治療されることが必要です。

issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問