JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

バーニマウテンの70日の子犬です。6.2キロですが、食欲がなく、なかなか食べません。1日3回をめやすで、目覚めてやる

解決済みの質問:

バーニマウテンの70日の子犬です。6.2キロですが、食欲がなく、なかなか食べません。1日3回をめやすで、目覚めてやるので、時間が、不規則になります。毎回、少し残します、食事に集中できません。すぐ食事をやめます。
食い付きがよくありません。おなかがいつもへこんでます。便は、普通です。よく寝ていますが、運動もよくしています、じゃれたり、走ったり、跳ねたりしてます。犬に振り回されています。食欲がないのでしんぱいです。よろしくご指導ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

こんにちは。宜しくお願い致します。

リキマル君は現在やせ気味なのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.


少しやせ気味です。 しゃくりやゲップもよくします。 黄色い液も時々だしています。少量ですが。元気なのですが、食べ口がよくないです、

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

ご返事ありがとうございます。

一般的に子犬は注意力が散漫で食事以外に興味のあることがでると、食事をやめてあそんでしまったりします。従って、食事中はなるべく食事に集中できるようにしずかにしていただくとよいかと思います。
食事を途中でやめてしまう場合には、手差しで食事をあたえていただくと効果的です。

また、食事を全部食べたあとはよくほめてあげてください。大げさな位ほめるのがいいです。

しゃっくりやげっぷがよくでるのは多少気になることです。黄色い液体は胆汁を吐いているということです。可能性のひとつとして、食事がリキマル君には合っていないのかもしれません。場合によってはかかりつけ病院で消化のいい食事をもたっらほうがいいかもしれません。候補としては、ロイヤルカナンの消化器サポートやヒルズのi/dです。

また、病院で購入できる栄養補助剤プラス食欲増進剤としてビオベテナリーというものがあります。われわれも入院中の食欲がないわんちゃんねこちゃんでよくこれを使います。

これを食事にかけることで、食欲が出てよく食べることが多いです。ぜひ、お試しくださるようお勧め致します。

 

黄色い胆汁をはくことが多い場合には先天的な病気を持っている可能性や、あるいは肝疾患を持っている可能性もかんがえられますので、続くようなら一度は血液検査ををして肝酵素の数値やアンモニアの数値を調べることもお勧めいたします。もし数値に異常が出た場合には、どっちかというと食べると気持ち悪くなるので食べれないというとこになります。その場合は治療が必要になってきます。

 

まずは、ビオベテナリーを試していただくことをお勧めいたします。それでダメなら食事内容の変更、さきほどご紹介した療法食と呼ばれるものを試していただくとか、療法食レベルではなくとも消化吸収のよいロイヤルカナンの食事シリーズから選ぶこともできると思います。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

もうひとつ、ミルクについてですが、犬でも人と同じようにミルクの代謝が上手にできない犬がいます。ですので、もしミルクに飼い主様がこだわりがないのであれば、一旦中止していただくものよろしいかと思います。

また、子犬の胃腸の調子を整える方法として整腸剤があります。ビール酵母はその一種と思いますが、そのほかには単純にビオフェルミンなどもいいです。まだ離乳食の段階なので現在使っているお食事以外でもいろいろ試していただいて、食いつきのよい食事を探していただくことも重要かと思います。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

さきほどのビオベテナリーですが、日本全薬工業という会社からでております。

もしかかりつけ病院で扱っていない場合はすぐにとりよせ可能ですのでご注文してでも使ってみてください。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

さらに、追加です。絶対ではありませんが、今までの印象としてスペシフィックという会社のCIWという食事とビオベテナリーの組み合わせがかなりの食いつきを示す感じがあります。

CIWは通販でも購入できますし、病院でも置いてあるところもあります。

CIWにビオをかけてよく混ぜてレンジで多少温めるといい匂いがして、おいしそうになります。

CIWは子犬でも食べて大丈夫な食事です。

あとは与え方の問題です。先ほどの手差しで与える。時間を決めて与えて、ずっとは食器を置いておかない。食事中は気が散らないよう気を付ける。全部食べたらよくほめる。といったことが基本になると思います。

この方法で100%食いつきがよくなります、という方法は残念ながらございませんので、私の意見を参考にしていただいて飼い主様の試行錯誤も必要かと思います。

あとはバーニーズは大型犬です。今後大きくなったときに手が付けられなくならないよう、しっかりとしたしつけをしていくことが非常に重要です。病院などで開かれる犬のしつけ教室に通うなどして、ドッグトレーナーさんのアドバイスを受けてしっかり躾をしてあげてください。

専門家:  issafd3s 返答済み 5 年 前.

何度も追加でご説明して申し訳ございません。

子犬に与える食事量のことですが、子犬の場合一般的には150から200kcal/kgを目安にしてください。つまり 、今リキマル君が6.2kgとのことですので、一日総量で1000から1300kcalを目安にして、これを3回なら一回あたり1/3量(約330から450k cal)を与えていただくことになります。当然子犬の体重はどんどん増えていきますので、体重が増えればそれに合わせて食事量も増えていきます。はじめは少な目、つまり150kcal/kgから始めていただき、もっとたべれそうならし徐々に様子を見ながら200kcal/kgまで増やしていただくとよいかと思います。もちろんもっとほしいということなら、食欲に合わせて増やしていただいてよいです。

フードには必ずと言ってよいほど100gあたり何kcalと書いてありますのでそれを参考にしてあげてください。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問